鬼滅の刃:「柱稽古編」第6話視聴率6.4% 岩柱・悲鳴嶼の厳しい稽古 「村田さん」トレンド入り “クライマックス”第7話&最終話の情報も

「鬼滅の刃」のコミックス第15巻のカバー
1 / 1
「鬼滅の刃」のコミックス第15巻のカバー

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の新作テレビアニメ「柱稽古編」の第6話「鬼殺隊最強」が、フジテレビ系で6月16日午後11時15分から放送され、平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)は世帯6.4%、個人3.5%だった。第6話では、竈門炭治郎らが、岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい)の厳しい稽古(けいこ)に挑む姿が描かれた。鬼殺隊士の村田が登場したことも話題になり、X(ツイッター)では「村田さん」がトレンド入りした。

ウナギノボリ

 「柱稽古編」が全8話となることも発表された。第7話、最終話となる第8話は共に放送枠が拡大され、第7話が6月23日午後11時15分から40分スペシャルとして、最終話が6月30日午後11時15分から1時間スペシャルとしてフジテレビ系で放送される

 第6話は、蛇柱・伊黒小芭内(いぐろ・おばない)と風柱・不死川実弥(しなずがわ・さねみ)の稽古(けいこ)を乗り越えた竈門炭治郎は、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)と共に山奥にあるという岩柱・悲鳴嶼行冥の稽古場へ向かった。既に稽古を始めていた嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)や村田と久々の再会もつかの間、悲鳴嶼の厳しい稽古が始まる……と展開した。

 「柱稽古編」は、フジテレビ系で毎週日曜午後11時15分に放送中。

アニメ 最新記事