動画

“Aqours”高槻かなこ、今後は“アニソン歌手”の夢にまい進 再びの紅白にも意欲

視聴回数3785

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役などで活躍する声優の高槻かなこさんが11月30日、東京都内で自身初のスタイルブック「高槻かなこ Style Book C.」(学研プラス)の発売記念イベントを開催。今後の挑戦について高槻さんは「もともとアニソン歌手になりたくてこの世界に入ったんですけど、夢がまだかなえられていない」とし、「今後、個人としてはアニソン歌手、アーティストとして大きく羽ばたいていけるといいなと思っています」と目標を語った。

 高槻さんは、2016年に「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役で声優デビュー。同作品から生まれたユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとしても活躍中で、2018年に放送された「第69回NHK紅白歌合戦」の企画コーナー「世界で人気のジャパンカルチャー特集」に出演したことも話題になった。

 高槻さんは「Aqours」としても「まだまだかなえたい夢がたくさんある」といい、「昨年は紅白歌合戦に出演させていただいたんですけど、次は(企画コーナーではなく)ちゃんと『出場』という形で出れるといいなとか、そういう夢もあります」と野望を語った。

 初のスタイルブックについて、高槻さんは「個人としてのことをたくさん知っていただきたくて、インタビューも含めたスタイルブックという形にさせていただきました。高槻かなこの内面から知っていただけるといいなと思っています」と意図を説明。また、クールな表情と日常のキュートな表情の両方が詰まっているとし、「私が見せたいものとみんなが見たいもののどっちの面も一致するといいなと思って、構成からすべて考えさせていただきました」と笑顔で語った。

 「高槻かなこ Style Book C.」は高槻さんがプロデュースした撮り下ろしのグラビア、雑誌「声優アニメディア」(同)の連載企画の未公開カット、私服コレクション、Q&A、自身を語るロングインタビューなどを掲載。B5判、フルカラー112ページ。価格は3000円(税抜き)。

動画アーカイブ

PHOTO

このページのトップへ戻る