【ミスマガジン2024】15歳、高校1年生の尾茂井奏良がベスト16に レア名字? 特技の皿回し披露 フレッシュな水着も

視聴回数 4409

 講談社のグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2024」のベスト16が5月14日に発表され、応募総数2784人から尾茂井奏良(おもい・そら)さんが選出されたことが分かった。5月14日に東京都内でお披露目会見が行われ、尾茂井さんら16人が登場し、水着姿を披露した。

  尾茂井さんは2009年3月6日生まれの15歳で、今回のベスト16メンバーの最年少。広島県出身。プラチナムプロダクションに所属する。

  会見で、尾茂井さんは「高校1年生、15歳の尾茂井奏良です。ちょうど先月に15歳になりました!」とフレッシュにあいさつ。「尾茂井という名字は多分珍しい。将来の夢は女優さん」とアピールした。特技の「皿回し」も披露し、皿を落とさずに見事成功した。

  ミスマガジンは1982年にスタートし、これまで斉藤由貴さんや中川翔子さん、北乃きいさん、倉科カナさん、新川優愛さんらを輩出。女優やタレントの登竜門といわれている。2011年度以降は休止していたが、2018年に約7年ぶりに復活。復活後は「令和のグラビアクイーン」とも呼ばれる沢口愛華さん、菊地姫奈さんらを輩出している。

  ミスマガジン2024は、マンガ誌「ヤングマガジン」(講談社)に付くはがきやウェブサイト「ヤンマガWeb」の読者投票などで、グランプリや各賞を決める。投票期間は5月20日~6月2日。グランプリと各賞の発表は8月下旬を予定。

 

動画 アーカイブ

- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -