MANTANWEB(まんたんウェブ)

動画

溝端淳平、“ひどい男”新選組・土方役に困惑 佐藤隆太&塚本高史の「素に近い」指摘に苦笑い

視聴回数1239

 俳優の溝端淳平さん、塚本高史さん、佐藤隆太さんらが出演した映画「輪違屋糸里 京女たちの幕末」(加島幹也監督)が12月15日公開される。原作は浅田次郎さんの小説「輪違屋糸里」。幕末・京都で活躍した新選組を演じた3人に、役作りや共演者とのエピソードなどについて聞いた。

 京都の花街・島原が舞台。主人公の、島原輪違屋に身を置く芸妓・天神糸里(藤野涼子さん)ら女性の目線から、新選組の芹沢鴨暗殺事件を描く本格時代劇だ。溝端さんが糸里と恋仲の新選組・土方歳三、塚本さんが芹澤鴨、佐藤さんが芹澤の腹心の平山五郎、松井玲奈さんが、平山と恋仲で、糸里と仲の良い桔梗屋の芸妓・吉栄をそれぞれ演じている。

動画アーカイブ

まとめタグ

このページのトップへ戻る