三浦春馬:「爽やかすぎる」作者も太鼓判の“リアル風早”に 映画「君に届け」クランクアップ

映画 マンガ
映画「君に届け」の会見で、自身が演じた主人公・風早翔太のイラストを手にする三浦春馬さん

 女優の多部未華子さん(21)と俳優の三浦春馬さん(20)が8日、主演映画「君に届け」(熊澤尚人監督)のクランクアップを記念した“終業式”風の会見を東京都内の旧校舎で開いた。三浦さんは役柄について「翔太が“爽(さわ)やかすぎる”ということで、不安でした。スーパーマンみたいで、男からしてみても、こんないいやつになりたいなっていう男の子。気持ちよくできましたし、自信もあります」と語った。

 「君に届け」は「別冊マーガレット」(集英社)で、05年から椎名軽穂さんが連載しているマンガが原作。長い黒髪に青白い肌で「貞子」と呼ばれている黒沼爽子が、クラスの人気者の風早翔太や仲間たちとの友情や恋を通じて心を開いていくという青春ストーリーで、コミックス(1~10巻)は累計約1000万部を発行している。マンガのガイド本「このマンガがすごい!2008」(宝島社)のオンナ編1位に選ばれ、第32回講談社漫画賞の少女部門を受賞。09年10月から日本テレビ系でアニメも放送され、人気を集めた。映画では、多部さんが爽子、三浦さんが風早を演じる。

 会見では、原作者の椎名さんの手紙がサプライズで披露され、「未華子ちゃんに演じてもらえてうれしい。我が家では勝手に多部爽(たべさわ)ちゃんと呼んでいました。春馬くんはそのまま資料にしたいぐらい風早っぷりで、我が家では“リアル風早”と呼んでいました。みなさんとこのタイミングで出会えてうれしい」という手紙が届いた。また、椎名さん直筆の多部さん風の黒沼爽子、三浦さん風の風早翔太のイラストがそれぞれに贈られ、多部さんは「うれしい!」、三浦さんは「すごい! きれい!」と大喜びだった。

 会見には蓮佛美沙子さん(19)、桐谷美玲さん(20)、夏菜さん(21)、青山ハルさん(22)も出席した。映画は9月25日から全国ロードショー。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る