中川翔子:「ポケモンの愛を貫きます」300回超えて番組一新「ポケモンスマッシュ」制作発表

アニメ ゲーム テレビ
「ポケモンスマッシュ」の制作発表に登場した中川翔子さん

 タレントの中川翔子さん(25)が司会を務め、放送300回を超えたバラエティー番組「ポケモンサンデー」(テレビ東京系)が、10月から新たに「ポケモンスマッシュ」としてリニューアルすることが決定、16日に東京タワースタジオ(東京都港区)で制作発表が開かれた。中川さんは「みんなのきずなが強くて愛にあふれた番組。収録のたびに腹筋が崩壊するくらい楽しい『ポケモンサンデー』が進化しました。みんなすごく可愛くてグローバル。これからも日本中、世界中に情報を伝えられるように、全身全霊でポケモンの愛を貫きます」と宣言した。

 「ポケモンスマッシュ」は、「グローバル・ワールドワイド・新しいチャレンジ」をテーマに、前番組内でさまざまなポケモン情報を調査してきた「ポケモンサンカンパニー」が、世界で進出するために、国際的な大企業と手を組み、社名を「ポケモンエンタープライズ」に一新したという設定。

 これまでレギュラー出演していたお笑いコンビの「TIM」とお笑いトリオ「ロバート」、空手の板割りが得意な桃瀬美咲さん(17)、英語と水泳が得意なハナ・ワットさん(11)、イタリア語とスペイン語が話せるマリアイスラエル・チャルディーニさん(11)に加え、スペシャル・サポーターとして新たにチェ・ホンマンさんが出演する。

 チェさんは、ポケモンとトッポギどちらが好きか聞かれ、おちゃめな高い声で「ポケモン!」と答え、体を張るロケ企画についても「やりますよ。問題ないです」とノリノリ。「ポケモン大好きです。新しいメンバーとして頑張りたいと思います」と意気込みを語った。ポケモンをどこの国に広めたいか聞かれると、桃瀬さんは「グアム」、ワットさんは「いとこがいるアメリカのオレゴン」、チャルディーニさんは「あんまり人気がないので、自分の国のイタリア」と答え、中川さんは初々しい新メンバーを「たまらんのう~」とつぶやきながら見守っていた。10月3日午前7時半からスタートする。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る