注目アニメ紹介:「侵略!イカ娘」海からやって来た癒やし系の“インベーダー”

アニメ マンガ
アニメ「侵略!イカ娘」の1シーン (c) 安部真弘/週刊少年チャンピオン(c) 安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん

 人類を“侵略”するためにやってきた海からの使者が主人公という、ちょっとシュールなコメディー「侵略!イカ娘」が4日深夜から放送が始まった。

 原作は、安部真弘さんが「週刊少年チャンピオン」で連載中のマンガ。海洋汚染を続けてきた人間を征服しようと、海からやってきたイカ娘。ところが、最初の拠点にしようと目を付けた海の家「れもん」の壁を壊してしまい、その修理代を弁償するために働かされるはめに……。海の家を切り盛りする相沢姉妹にかなわないイカ娘が、地上を征服する日は果たしてくるのだろうか?

 見どころは、可愛いイカ娘と海の家の面々とのほのぼのした交流だ。イカ娘は、人類の人口が60億人以上ということも全く知らないという一般常識に乏しい。そして好奇心あふれる彼女は、大好物のエビに釣られたり、仕事をほったらかして子供と遊んでしまうなど非常識な行動を取るが、その振る舞いに、疲れた心も癒やされるはずだ。

 イカ娘は「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のカナタを演じた金元寿子さん、イカ娘をこき使う相沢家の次女・栄子は「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」セシリー役の藤村歩さん、ふだん温厚だが怒らせると怖い長女・千鶴は「ハヤテのごとく!」マリア役の田中理恵さん。制作は「乃木坂春香の秘密」の「ディオメディア」。

 放送は、テレビ東京が月曜深夜2時、テレビ愛知が木曜深夜2時58分、テレビ大阪が土曜深夜2時55分、AT-Xが11月11日から木曜午前11時半など。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る