AKB48:指原莉乃「今年は生存が確認できる程度映りたい」 紅白連続出場に意気込み

芸能

 人気アイドルグループAKB48の指原莉乃さんが27日、東京都新宿区の紀伊国屋書店新宿本店で、初の単独カレンダーの発売記念イベントを開いた。「ヘタレ」「アイドルオタク」というアイドルとしては異色のキャラクターとして知られる指原さん。今回が初の単独イベントということもあり、ヘタレキャラも卒業?と聞かれると「はい! がんばります」と宣言。また、年末に出演する紅白歌合戦について、「去年は出場したものの1秒も写らなかった。今年は生存が確認できる程度に映りたい」と意気込みを語った。 

 指原さんの愛称は「さしこ」。シングルのメーン曲を歌うメンバーをファン投票で選ぶ09年の「第1回選抜総選挙」では27位、「第2回選抜総選挙」では19位と順位を上げており、最近は「いじられキャラ」として人気を集めている。

 この日、登場した指原さんは「すごく緊張している」といい、カレンダー発売については「うれしい気持ちでいっぱい。『売れるのかな』という心配があったけど、ファンの方が『買ったよ』とたくさん報告してくれたので安心しています」と笑顔で話した。今月誕生日を迎え18歳になった指原さんは「ヘラヘラしているところがあるので(今後は)しっかりしたいと思います」としっかり答えていた。

 カレンダーは2011年度版で、現役高校生の指原さんの制服姿、ウサギやサンタクロースのコスプレ姿などを収録。B2判で表紙、ボーナスページ各1ページをあわせた全8ページ。ハゴロモから2415円で発売中。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る