MANTANWEB(まんたんウェブ)

B’z松本孝弘:ラリー・カールトンとの共演アルバムがグラミー賞ノミネート

アイドル
「第53回グラミー賞」にノミネートされた松本孝弘さん(右)とラリー・カールトンさん

 11年2月に開催される世界最大級の音楽授賞式「第53回グラミー賞」のノミネートが2日発表され、「最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム」部門でB’zのギタリスト、松本孝弘さんが米ギタリスト、ラリー・カールトンさんと共演したアルバム「TAKE YOUR PICK」がノミネートされたことが分かった。

 ノミネートの知らせを聞いて、松本さんは「なかなか実感がわかないものですね。常にギターという楽器を通して音楽を作り、表現することを続けてきました。今回の作品を、このような形で評価していただいたことに、本当に本当に、心から感謝しています」とコメントしている。

 「TAKE YOUR PICK」は、ギターメーカー「ギブソン」を通じて、カールトンさんが松本さんにアルバム制作を持ちかけたことがきっかけでレコーディングが実現。09年に本格的に制作を開始し、6月に発売された。B'zの最新ツアーで披露された「JAZZY BULLETS」や、カールトンさんの代表曲「Nite Crawler」を松本さんとの共演で再レコーディングしたナンバーなど、2人の卓越したギタープレーとサウンドを堪能できる全12曲を収録している。

 今回の最多ノミネートはエミネムさんの10部門で、レディー・ガガさんも6部門にノミネート。また、09年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんが「最優秀ポップ・パフォーマンス(男性)」部門にノミネートされている。

 「第53回グラミー賞授賞式」の模様は11年2月14日午前9時半からWOWOWで生中継。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る