市川海老蔵:「人間国宝ではありません」土下座は否定 会見詳報6

会見中、水を飲む市川海老蔵さん
1 / 1
会見中、水を飲む市川海老蔵さん

 顔などを殴られ大けがをした歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が7日、東京都港区のホテルで会見を開いた。海老蔵さんは目を潤ませ、言葉を選びながら、丁寧な受け答えに努めていた。

−−なぜ会見しているのか。

 南座の顔見世興行に穴を開けた。歌舞伎の関係者、ファンの方にもご迷惑をかけ、世の中の方にもご迷惑をかけてそこを謝罪したい。

−−交通事故にあったというのと同じでは? そこまでの謝罪は必要?

 はい。必要だと思います。

−−俺は人間国宝だと絡んだことは。

 人間国宝ではありません。そのようなことを言うことはありません。(野球選手やお笑い芸人に言ったことは)記憶にございません。

−−病院の屋上でなんの本を読んでいたか。

 いろんな本を読んでいて記憶にございませんが、精神的な話が書いてある本だったと思います。

−−最もつらかったことは。

 つらかったことは自分の起こした行動、そしてそれによって父母や妻、携わってくださる方を悲しませてしまったことがいちばんつらいこと。

−−示談が進んでいるのか。

 捜査中です。

−−お酒はやめるか。

 当分の間は、お酒は控えさせていただきたいと思っています。

−−被害届を出すのが遅れたのは。

 怖い思いをしたということがありました。入院した日に警察が来て被害届を出しますかと聞かれ、知識がなかったので、すぐ出すものですかと聞いた。すぐ出す場合と捜査が進んでから出す場合があると聞きまして、後者を取りました。

−−麻央さんの待つ家に帰るまでに病院などがあったのでは。

 視界に入ってきませんでした。

−−暴走族のリーダーというのは誰に紹介されたのか。

 自分で言っていました。

−−なぜお酒を共にしたか。

 怖いなと思って、すぐにその場を離れることができませんでした。最初は20~30分だったと思います。

−−携帯は?

 警察が持っている。解析中です。

−−傷を負わせた相手に言いたいこと。

 捜査中で。

−−ご自身に全く非はない?

 私はそう思っております。

−−土下座をしたと報道されているが。

 かなり殴られた記憶があり、ひざをついて頭を守ることに精いっぱいだったこともある。そういうふうに見えたかもしれませんが、土下座をしてそういうことをした記憶はございません。

−−お酒の飲み方はどうすべきか。

楽しく、常識内のことを心がけないといけないと再認識した。

−−今後はどういうお酒の飲み方を?

お酒のことは今は考えておりません。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る