MANTANWEB(まんたんウェブ)

デーモン閣下:「赤ん坊からは目を離すな」と“悪魔流”育児指南 「べるぜバブ」制作発表

アニメ マンガ
テレビアニメ「べるぜバブ」の制作発表会見に登場したデーモン閣下(右)とベル坊

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)に田村隆平さんが連載中の人気マンガ「べるぜバブ」のテレビアニメの制作発表会が18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2011」で開かれた。乱暴者の高校生が人類を滅ぼす魔王を育てるという内容にちなみ、“魔界”から地球にデビューし25周年を迎えたデーモン閣下が登場。自らの幼少時を振り返り「ちょっと目を離すとどこにいってしまうか分からない。我が輩の世を忍ぶ仮の母親は、遠足の時に呼び出されて『1対1で見ててください』と言われていたな」とやんちゃぶりがうかがえるエピソードを披露した。

 不良校・石矢魔高1年の男鹿辰巳はある日、河原で不良たちを倒したときに川を流れてきた不思議な赤ん坊を拾う。それは人類を滅ぼすためにやって来た魔王「ベルゼバブ4世(ベル坊)」だった。強く残忍な者に引かれるというベル坊に懐かれた男鹿は他人に押し付けるため奔走する一方、おんぶをして面倒を見る……というストーリー。

 デーモン閣下は、流行語にもなった「イクメン(育児に積極的に参加する男性)」について、「いい傾向だと思う」と高評価。主人公に向けて「(赤ん坊から)目を離しちゃいけない」と一言アドバイスした。もし自分が育てるとしたら、どんな魔王に育てたいかとの質問には「人間界を支配するには実情をたくさん吸収せねばならぬ。いろんな経験を積んで自分で判断できるよう、自分なりの視点が持てるように育てたい」と、人間にも通じる育児論を展開した。また、「役柄は決まっていないが、実はそういう話が動いている」と声優として特別出演する可能性を示唆したが、本人役での出演は断ったという。

 会見には、高本宣弘監督やベル坊役の沢城みゆきさんらも登場した。11年1月9日から読売テレビ・日本テレビ系で毎週日曜午前7時に放送。主題歌はオープニング曲がグループ魂の「だだだ」、エンディング曲がAKB48のメンバーによる3人組ユニット「ノースリーブス」の「Answer」。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る