MANTANWEB(まんたんウェブ)

秋葉原歩行者天国:2年7カ月ぶり再開 名物復活に大にぎわい

芸能
再開した秋葉原の歩行者天国をパトロールする地元関係者ら

 17人が死傷した08年6月の無差別殺傷事件から中止されていた東京・秋葉原の歩行者天国が23日午後1時、2年7カ月ぶりに再開した。アキバの名物復活に、メーンストリートの中央通りは大混雑した。

 秋葉原の歩行者天国は73年に開始。08年の事件で治安を懸念する住民の声もあって中止されたが、地域の町会や商店街、電気街などが集まって検討を重ね、6月26日までの半年の期間限定で復活が決まった。期間中はパトロールを行い、以後は状況などをホコ天の再開継続を決めるという。

 中止以前は実施していた祝日の実施が省かれ、開始時刻は以前の正午から午後1時に変更された。終了時刻は以前と同じ1~3月は午後5時、4~6月は午後6時まで。対象地域は、外神田5丁目交差点から万世橋交差点までの中央通り約570メートル区間で、万世橋交差点から神田川を越えた須田町交差点までの約200メートル区間は防犯上の理由から外された。

 この日は、石川雅己・千代田区長ら地元の関係者が黙とうをささげ、歩行者天国を運営する地域団体「アキバ21」の大塚實(みのる)会長や警察関係者らでパトロールを行った。石川区長は会見で「亡くなった方も、空の上から、二度とこのような事件がおこらないようにと、笑顔あふれる散策の場になってほしいと、世界のアキバとして、歩行者天国が社会や地域、そして人々が安心安全の懸け橋となることを願っているのだと思っています。地域の皆さんが英知を結集し、築いてきた財産が積み上がっている。この財産を守り、歩行者天国が安全で楽しく歩ける町になるよう、全面的にバックアップさせていただく」と述べた。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る