MANTANWEB(まんたんウェブ)

テレビ朝日:衝撃映像バラエティー「トリハダ」ゴールデンでレギュラー化

テレビ
「トリハダ マル秘 スクープ映像100科ジテン」のMCを務める石原良純さん(左)と進行役の加藤真輝子アナウンサー=テレビ朝日提供

 テレビ朝日は22日、特別番組として不定期に放送してきた「トリハダ マル秘 スクープ映像100科ジテン」をゴールデン帯のレギュラー番組に昇格させることを明らかにした。3月15日から毎週火曜午後7時に放送する。3月15日の初回、同22日の第2回は3時間のスペシャル版で、同局によると「ゴールデンの番組としてはスタートから2週連続3時間スペシャルというのは史上初」という。

 「トリハダ~」は、世界中から集めた“トリハダもの”の映像をジャンル別にランキングし、テンポよく紹介する衝撃映像バラエティー。毎回豪華なゲストを迎え、九死に一生を得た衝撃的な映像や人知を超えるミステリー映像、野生動物たちの知られざる生態、カメラが捉えた奇跡的な瞬間、信じられないような神業、大ケガや難病からの奇跡の復活に密着した映像、世界のおもしろCM……さまざまな衝撃映像を次々と紹介する。昨年3月に3時間の特別番組としてスタートして以来、ゴールデンタイムで数回の特番を放送。安定的な視聴率を獲得し、今年の元日には朝から昼まで4時間スペシャルを、1月11日にも2時間スペシャルを放送し、親子などを中心に好評を得たことから、今回のレギュラー化となった。

 番組MCを担当するのは俳優の石原良純さん、進行役には同局の加藤真輝子アナウンサーを特番時から引き続いて起用。初回収録を前に会見した石原さんは「見たこともないような映像が次から次へと繰り出されますが、不思議と温かい雰囲気というか、この番組ならではの色みたいなものが残るんです。家族で、みなさんで見てもらえるようなテイストができていくんじゃないかと楽しみですね」と期待を口にした。

 石原さんは、自身の“トリハダ体験”について聞かれると、ランニング中につまずいて倒れたことを告白し「足が上がらなくて、アスファルトに当たったという感じ。ゴロゴロと転がりまして……トリハダというよりスリムキですね」と照れ笑い。加藤アナは「花嫁が結婚式中にパンツが見えちゃったりとか、そういうアクシデント的な、ちょっと笑えるような映像が好きですね」と笑顔で話し、「番組の中で喜怒哀楽が楽しめるのが売りだと思います。ゲストの方々の九死に一生を得たエピソードも毎回たくさん聞けるので、そこも見てほしい。石原さんをサポートしていけるように頑張ります!」と意気込んでいる。

 番組プロデューサーは「この番組は単なる衝撃映像というだけでなく、感動であったり、笑いであったり、奇跡の瞬間であったりを、いろんな切り口で、家族みんなで見られるような番組をめざして、お届けしていきたい」と抱負を語っている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る