MANTANWEB(まんたんウェブ)

コブクロ:小渕の故郷・宮崎でのライブに今井美樹・布袋寅泰がゲスト出演 WOWOWで放送

アイドル テレビ
メンバーの小渕健太郎の故郷、宮崎でのコブクロのスタジアムライブの模様

 WOWOWは、男性デュオ「コブクロ」が10年10月10日に開催したメンバーの小渕健太郎さんの故郷・宮崎でのスタジアムライブの模様を、「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010in MIYAZAKI」と題して26日午後5時半から放送する。宮崎市にある「生目の杜運動公園」でのライブには、宮崎県出身の歌手で女優の今井美樹さんとその夫の布袋寅泰さんもゲストで登場。今井さんは昨年、口蹄疫(こうていえき)の被害を受けた同県を応援するために、同県出身の小渕さんと、今井さんの夫の布袋寅泰さんの呼びかけで応援曲「太陽のメロディー」を制作。ステージ上ではコブクロの黒田俊介さんもコーラスで参加して同曲を4人で初披露した。今回放送する番組内でもこの模様が盛り込まれる。

 「コブクロ」は宮崎市出身の小渕さんと堺市出身の黒田さんのデュオ。98年5月、堺市の路上で出会い、意気投合し、01年3月に「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビューを果たした。「桜」(05年11月発売)や「蕾(つぼみ)」(07年3月発売)などのヒット曲を持つ。

 「コブクロ」は10年に結成12年、メジャーデビュー10年目を迎え、東京・大阪・宮崎の3会場でスタジアムライブを行った。「KOBUKURO STADIUM LIVE2010」と銘打たれたその一大イベントは、彼らの“ホームグラウンド”長居陸上競技場(大阪市東住吉区)で9月25、26日、味の素スタジアム(東京都調布市)で10月2、3日に開催した後、生目の杜運動公園(宮崎市)で10月10日に開催された。全席のチケットが即日完売し、計22万人を動員した3カ所でのビッグイベントのうち、小渕さんの故郷・宮崎でのスペシャルなライブの模様を放送する。

 番組では10年11月17日に発売されたその年唯一のシングル曲「流星」を筆頭に、2人のハーモニーがはぐくんだ10年分の名曲が目白押しで、コブクロの音楽が運んでくれる最高の“魔法”に酔いしれることができる。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る