MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:3DS予約完売! 「ディシディア」に期待

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーが21~27日のヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」がついに発売されました! ほとんどの店舗で予約完売という状態で、前人気の高さを裏付ける結果となりました。今後も順次出荷されるようなので、こまめにお店をのぞいてみてください。対応ソフトの人気トップ3は「レイトン教授と奇跡の仮面」(レベルファイブ)、「ニンテンドッグスプラスキャッツ(3バージョン計)」(任天堂)、「戦国無双クロニクル」(コーエーテクモゲームス)で、「スーパーストリートファイター4 3Dエディション」(カプコン)が小差で続く展開でした。

 ただしソフト全体のトップは「SDガンダム ジージェネレーション ワールド」(PSP、バンダイナムコゲームス)。人気キャラクターのシャアの声を担当している池田秀一さんの朗読映像などが収められた特製DVDなどが付いた限定版が予想以上の好調ぶりで、全体の売り上げを押し上げました。2位は「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」(PSP、セガ)で、協力プレーが売りなだけに、今後の売り上げも期待できそう。3位は「レイトン教授と奇跡の仮面」でした。

 ◇今週の動き

 今週のトップは人気RPG「ファイナルファンタジー」のキャラクターが勢ぞろいした「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」(PSP、スクウェア・エニックス)でしょう。前作を超える予約を集めるなど、前評判は上々で、期待が持てそうです。同時発売されるPSP本体同こん版も人気を集めるでしょう。2位の「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」に続く3位は「レイトン教授と奇跡の仮面」か、新作の「侍道4」(PS3、スパイク)と予想しています。

 ◇ランキングは次の通り(21~27日・TSUTAYA調べ)

1位 SDガンダム ジージェネレーション ワールド(PSP)

2位 ファンタシースターポータブル2インフィニティ(PSP)

3位 レイトン教授と奇跡の仮面(3DS)

4位 魔界戦記ディスガイア4(PS3)

5位 ニンテンドッグスプラスキャッツ(3DS)

6位 キャサリン(PS3)

7位 戦国無双3 Z(PS3)

8位 戦国無双クロニクル(3DS)

9位 キルゾーン3(PS3)

10位 モンスターハンターポータブル3rd(PSP)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約500店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。96年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。02年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

関連外部リンク

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る