高橋愛:モー娘。卒業前に「泣きそうです」 帝劇100周年の舞台に感激

帝国劇場開場100周年記念感謝パーティーで涙をこらえながらあいさつする高橋愛さん
1 / 1
帝国劇場開場100周年記念感謝パーティーで涙をこらえながらあいさつする高橋愛さん

 今秋にアイドルグループ「モーニング娘。」を卒業する高橋愛さん(24)が1日、帝国劇場(東京都千代田区)の開場100周年の感謝パーティーに登場し、「卒業して初めて高橋愛として仕事をするのがこの帝国劇場。あこがれの舞台に立てると聞いた時、ものすごく涙を流して喜びました。今もすごく泣きそうです」と涙を必死にこらえながらあいさつした。

 帝国劇場は伊藤博文や西園寺公望、渋沢栄一など明治の元勲たちの提唱で建設され、1911(明治44)年3月1日開場。白亜のルネサンス風フランス式建築で、国際的な文化の殿堂としての役回りを務めてきた。高橋さんは「モー娘。」卒業後の11月27日から上演されるミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」にヒロインのサラ役で出演することが決まっている。

 パーティーには今年、帝劇で公演が予定される全ラインアップの主演者ら総勢29人が集結。高橋さんは帝劇での公演が「モー娘。」卒業後初の仕事となり、「ここに……立てるだけでも幸せなのに、こんな帝国劇場100周年の時にサラを……。頑張って演じさせていただきます」と言葉を詰まらせながら意気込みを語った。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る