MANTANWEB(まんたんウェブ)

二宮和也:主演映画「大奥」BDが初登場首位 時代劇の総合首位は史上初

映画

 20日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(25日付)によると、よしながふみさんのマンガが原作で「嵐」の二宮和也さんが主演した時代劇映画「大奥」のブルーレイディスク「大奥<男女逆転>豪華版ブルーレイ・初回限定生産」(15日発売、松竹)が1万5000枚売り上げ初登場総合首位を獲得した。

 邦画の実写映画がブルーレイディスクで総合首位を獲得するのは、「嵐」の櫻井翔さん主演の「ヤッターマン てんこ盛りブルーレイ」(09年9月25日発売、バップ)が09年10月に記録して以来、1年6カ月ぶり。時代劇によるBD総合首位獲得は史上初。

 初回限定生産の豪華版は、特典として豪華化粧箱、フォトブックレット、お守り、ポストカード10枚セットのほか、登場人物別メーキング映像、イベント映像など2時間以上の特典映像を収録。

 「大奥」は、よしながさんが隔月刊誌「MELODY(メロディ)」(白泉社)で連載し、09年の手塚治虫文化賞を受賞したSFマンガが原作。謎の疫病で男性が女性の4分の1の人口になったことで男女の役割が逆転、仕事も政治も女性が取り仕切るようになった江戸時代が舞台。映画は、貧乏旗本の水野(二宮さん)が、美男子3000人を集めた女人禁制の「大奥」に奉公し出世を遂げていくが、大奥の改革を目指す徳川吉宗(柴咲コウさん)が八代将軍に迎えられてから、さまざまな事件に巻き込まれるというストーリー。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る