MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:エイベックスの夏フェス「a−nation」に出演決定 あゆ、倖田、ゴマキらも

アイドル
「a−nation 10th Anniversary for Life」の記者会見に登場した倖田來未さん

 エイベックスが主催する国内最大級の夏の音楽フェスティバル「a−nation」が10周年を迎える今年も開催されることが21日、東京都内で開かれた記者会見で発表された。会見にはTRFや倖田來未さん、後藤真希さんら出演アーティストが勢ぞろい。会場ではAKB48や浜崎あゆみさんらの出演、東日本大震災の被災地でのパブリックビューイング(PV)などの支援策も発表された。同社はレーベルが異なるAKB48の出演について「本来はエイベックスの中核事業だが、『みなさんに笑顔と元気をお届けするアーティスト』ということでお声掛けし、趣旨にも賛同していただけた」と説明した。 

 イベントは「a−nation 10th Anniversary for Life Charge&GO!ウイダーinゼリー」と題して、7月30日の愛媛を皮切りに、東京、大阪、名古屋、福岡の全国5会場で7公演を予定している。「a-nation」は02年度から毎年開かれており、10周年を迎える今年度は東日本大震災を受けて、開催自粛も検討されたが、「今だからこそ、エンターテインメントで日本に笑顔と元気を!」という判断から過去最大規模での開催を決定した。今年は「for Life」を合言葉に28万3000人の動員を見込んでいる。

 会見には、今年度の「a−nation」に参加予定のEvery Little Thing、GIRL NEXT DOOR、鈴木亜美さん、ICONIQさんらが出席。倖田さんは「一人一人のアーティストが集まって、大きな力や希望、元気になったりするのかなと思うので、その気持ちがみなさんに伝わると信じて頑張りたい」と抱負を語ると、後藤さんも「多くの方にパワーを送れる夏にしたい」と宣言。TRFのYU-KIさんは「こういう時代だからこそ、私たちがエンターテインメントを通じて、日本に勇気と元気をたくさんあげられるように、原点を振り返って、みなさんにパワーを届けられるよう、出演者一丸となって頑張ります!」と意気込みを語った。会見ではDo As Infinity、AAA、SEAMOさん、mihimaru GT、三代目J Soul Brothersの出演も発表された。

 夏場の電力不足にも配慮して公演会場には電源車を用意し対応するほか、8月28日の東京公演の模様を被災地のイトーヨーカドー各店舗で「無料パブリックビューイング」を実施。また「for Life」をロゴにしたグッズの販売、アーティストのステージ衣装などのチャリティーオークションも行い、収益の一部を義援金として被災地に寄付する。チケットは7900円。うち100円が義援金にあてられる。セブン−イレブン各店の店頭で5月26日発売を開始。セブンネットショッピングなどで5月9日から先行予約を受け付けている。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る