MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48総選挙:大躍進さしこ「自分で3票いれました。どーん」とブログに告白

芸能
「第3回AKB選抜総選挙」で9位に大躍進し、開票イベントでもその“へタレ”なキャラクターで会場を沸かせた指原莉乃さん=東京都千代田区の日本武道館で2011年6月9日撮影

 「第3回AKB48選抜総選挙」で前回19位からメディア選抜圏内の9位へと大躍進した指原莉乃さん。日本武道館で9日行われた開票イベントでは、「私はダンスも下手だし、歌も下手だし、可愛くないし……」と謙虚に語り、客席からの「可愛いよ!」の声にも「いや、本当に可愛くないんです」と泣き笑いで会場を沸かせ、イベント後のブログでは「自分で3票いれました。どーん」と告白するなど、“へタレ”キャラクターの真価を発揮した。

 その“ヘタレ”でネガティブなキャラクターが受け、バラエティー番組などで才能を発揮している指原さん。司会の徳光和夫アナに名前を読み上げられ、ステージに上がると「どうしよう……」と動揺を隠せず、「一昨年は27位、去年は19位でした。そして今回9位という、まさかメディア選抜に入れると思っていなかったので本当に本当にうれしいです」と大粒の涙がポロリ。「誇れるものは今まで何もなくて、でも4万5000もの投票をしてくれたみなさんが本当に誇りです!」とうれし涙でほおをぬらした。

 イベント後にはブログも更新。「みなさん!!」と題したエントリーで、「ありがとうございます!!!!みなさんのおかげで、9位でした!!選挙中、正直ほんとに不安で怖くて、どうしようかと思ったんですが……。みなさんのコメントや、握手会での温かい言葉を信じてよかったです」と思いをつづり、「なんといっても約4万5000という票数がとてもうれしくて……。指原は歌もダンスも演技も顔も自信がないですが、こんなにも投票してくださる方がいる!ということが、本当に誇りで、本当に自信につながりました!」とファンに感謝。最後は「自分で3票いれました。どーん」と告白もしている。

 指原さんは、チームAのメンバーで、今年3月には、大島優子さん、北原里英さん、横山由依さんとともに派生ユニット「Not yet」としてデビュー。キャラクターや、腰が引けているのに斜に構えた視点と独特の文体でつづるブログが注目されており、バラエティーを中心に才能を発揮。“さしこ”“さっしー”などの愛称で親しまれている大分県出身の18歳。昨年の「24時間テレビ33 愛は地球を救う」(日本テレビ系)では、「“さしこ”に改名する」との内容のテレビCMが流れたことが話題となった(後に冗談だったと弁明)ほか、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の新メンバーオーディションにも挑戦、徐々に知名度を上げ、「AKB48」メンバーとして初の単独冠番組「さしこのくせに」(TBS)を持つまでになっている。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る