MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:MTV被災地支援ライブでフル回転「こんな時だからこそ音楽を」

アイドル テレビ

 東日本大震災被災地支援のため25日、千葉・幕張メッセで開催されたMTV主催のライブイベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN(VMAJ)」。人気アイドルグループ「AKB48」はMCを務めたばかりか「Beginner」「EVERYDAY、カチューシャ」「ヘビーローテーション」のヒット曲3曲を立て続けに熱唱し、フル回転でイベントを盛り上げた。メンバーの大島優子さんは「今日この会場から発信された音楽に元気をもらった人、癒やされた人、背中を押された人、多くの希望が日本中に広がってると思います」と語り、高橋みなみさんは「音楽は人を奮い立たせる力があります。こんな時だからこそ音楽に耳を傾けて」と観客と視聴者に呼びかけた。   

 「VMAJ」は、MTVが9年間にわたって開催してきた「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」を、「AWARD(授賞)」から「AID(支援)」に変え、音楽の力で東日本大震災の被災地の人々に、勇気と希望を届けるとともに、MTVの国際的ネットワークを通じて震災復興への支援の輪を世界に広げることを目的としたもの。この模様は、日本をはじめ韓国、中国、東南アジア地域のMTVチャンネルを通じて延べ4000万世帯以上に生中継された。

 AKB48は大島さん、高橋さん、前田敦子さん、柏木由紀さん、板野友美さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん、指原莉乃さんら総勢16人のメンバーが交代で司会をし、来場したプレゼンターがアーティストを紹介する形でイベントは進行。オープニングアクトは、米人気女性歌手・レディー・ガガさんが務め、迫力のあるパフォーマンスと力強いボーカルで多くの観客を魅了した。

 安室奈美恵さん、西野カナさん、韓国の人気ユニット「少女時代」や「SHINee」、ヨーロッパなどで活躍中のドイツのロックバンド「トキオ・ホテル」、仙台市在住の「MONKEY MAJIK」なども登場し、それぞれライブパフォーマンスを披露。安室さんはプレゼンターを務めたAIさんと土屋アンナさんと一緒に2人が楽曲参加している「Wonder Woman」を歌い上げ、少女時代は「Mr.TAXI」など2曲をキレのあるダンスと歌で観客を楽しませた。

 ライブのトリを飾ったのは「EXILE」で、「Victory」「I Wish For you」の2曲を披露。大歓声の中、ライブは閉幕した。終演後、無事大役を果たしたAKB48の高橋さんは「このようなMCを務めることができて光栄です。私たちAKBも頑張ります」と力強く語っていた。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る