MANTANWEB(まんたんウェブ)

紺野あさ美アナ:ピカチュウと山手線デジタル放送トレインで番組収録 「目標は大橋アナ」

アニメ 映画 テレビ
山手線で収録をした紺野あさ美アナ

 元「モーニング娘。」で4月にテレビ東京に入社した紺野あさ美アナウンサー(24)と同期の植田萌子アナウンサー(23)が10日、アニメ「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」らと山手線の「デジタル放送トレイン」車内で番組収録を行った。紺野アナは、「スポーツキャスターになりたいという野望があるので、尊敬するアナウンサーは(同局の)大橋(未歩)アナです。フットサルをやっていたので、サッカーの取材をやりたいです」と抱負を語った。すかさず「大橋アナは野球選手(元東京ヤクルトの城石憲之内野手)と結婚したけど?」と記者から質問されると、「それ(野球選手との結婚)はないです」と手を振って否定していた。

 「山手線デジタル放送トレイン」は、山手線1編成の全車両に地上デジタル放送への切り替えを呼びかける広告を掲載したもので、1日から走行している。この日は、テレビ局各局が1編成を貸し切り番組収録を行い、地上デジタル放送で“7ch”となるテレビ東京は、“7両目”で、バラエティー番組「ポケモンスマッシュ!」や11日から放送される紺野アナと植田アナがMCを務める新番組「もえ×こん」などの番組収録を行った。

 収録には、16日公開の劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」に登場するキャラクター「ビクティニ」とテレビ東京系列の地上デジタル7ch宣伝大使「7チャンパンダ」も登場した。

 7日に情報番組「7 スタ Bratch!」でアナウンサーデビューを果たした紺野アナは、「すごく緊張しました。あとで放送を見ましたが、すごくガチガチでした。でも、アナウンサー生活が始まったんだなあと実感したうれしい瞬間でした」と振り返った。「『モーニング娘。』時代とはちがう?」との質問に、紺野アナは、「まったく別だと思います。アナウンサーは、テレビ東京の一社員で情報をしっかり伝える義務があるので、自分の好き勝手にしゃべれるわけではないので、責任感がちがうと思っています」と緊張した面持ちで回答した。

 今後の目標について、8日に情報番組「E morning」のコーナー「アルクロード」でアナウンサーデビューをした植田アナは、「1日も早くテレビ東京の戦力になれるよう頑張りたいと思います」とコメント。紺野アナは、「新人としてたくさん課題があるので、一つ一つ克服しながらテレビ東京に貢献できるよう頑張っていきたいと思います」とアピールした。(毎日新聞デジタル) 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る