注目ドラマ紹介:観月ありさが初の“悪女”役に挑戦!「華和家の四姉妹」

観月ありささんがウエディングドレス姿を披露した「華和家の四姉妹」会見の様子
1 / 1
観月ありささんがウエディングドレス姿を披露した「華和家の四姉妹」会見の様子

 20年連続で連ドラの主演を務める女優の観月ありささん(34)が、初の“悪女”を演じることでも話題の日曜劇場「華和家の四姉妹」(TBS系、毎週日曜午後9時)が10日から始まる。ドラマは“結婚”をキーワードに華和家の4姉妹と家族を通して“女性の幸せ”をテーマに描く。

 「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」などの柴門ふみさんが05~08年、「週刊モーニング」(講談社)で連載したマンガ(全5巻)が原作。モテ男のパパといちずに愛を貫くママから生まれた華和家の4姉妹は、そろって男運がない。中でも次女・竹美(観月さん)は、自分に正直に生きるがゆえに、いつも周囲から浮いてしまい、「恋多き魔性の女」「問題児」「悪魔」と呼ばれ、いつもトラブルを巻き起こす。そんな華和家の4姉妹を中心に、結婚や恋愛という永遠のテーマについて、女性たちが幸せや自分自身の生き方をつかむまでの成長を描くヒューマンドラマ。

 ファッション誌の編集長を務めるキャリアウーマンという、“無敵”の華和家・長女、藤子役を吉瀬美智子さん(36)、ウイッグメーカー勤務の会社員で、周りに流されやすいお嫁さんタイプという“自分探し”中の三女、桜子役を貫地谷しほりさん(25)、芸術大学演劇科2年で恋愛経験ゼロという“超オクテ”の四女、うめ役を川島海荷さん(17)が演じる。また、フリーの“イケメン”カメラマンで、桜子のフィアンセでありながら、竹美に恋心を抱き、藤子とも怪しい関係になる4姉妹にとって“魔性の男”の益子正三郎役で男性アイドルグループ「NEWS」の加藤成亮さん(23)が出演。このほか、女たらしで仕事をコロコロ変える4姉妹のパパ・大悟役を遠藤憲一さん、娘たちよりパパを優先する4姉妹のママ・幸子役を宮崎美子さんが演じる。

 第1話は、次女・竹美が3度目となるはずだった結婚に失敗し、3人の子供を連れて実家に戻ってきた。未婚の長女・藤子、婚活中の三女・桜子、彼氏のいない四女・うめは竹美を「魔性の女」「華和家の恥」とののしり同居に反対する。しかし、姉妹たちの罵声など我関せずの竹美は、派遣社員として桜子の勤務先の受付係に。同僚のセクハラ被害を巡ってひと騒動を巻き起こす……というストーリー。ドラマ冒頭に披露される観月さんのウエディングドレス姿も見どころの一つ。

 ドラマは、毎週日曜午後9時放送。初回は10日午後9時から同10時14分までの20分拡大版。主題歌は観月さんが歌う「星の果て」(8月17日発売)。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る