美男ですね:初回視聴率10.9% 大ヒット韓流ドラマの日本版 瀧本美織がイケメンに

テレビ
「美男ですね」制作発表でイケメンぶりを披露した瀧本美織さん

 女優の瀧本美織さん(19)が主演する連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」(TBS系)の第1回が15日午後9時から放送され、初回視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、人気韓国俳優のチャン・グンソクさんらが出演し、ヒットした韓国ドラマのリメーク。孤児院で育ち、修道院でシスターの修行をしている桜庭美子(瀧本さん)が、双子の兄・美男の身代わりで超人気イケメンバンド「A.N.JELL」に加入してほしいと頼まれ、美子は男装して契約書にサインするが……というストーリー。ドラマの主題歌「Everybody Go」でメジャーデビューするアイドルグループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんがバンドのリーダーでボーカルとギターを担当する天才肌の桂木廉、藤ケ谷太輔さんがクールなギタリスト・藤城柊、「Hey! Say! JUMP」の八乙女光さんが最年少のメンバーでドラム担当の本郷勇気を演じる。

 第1話は午後9時から2時間3分スペシャル版で放送。シスターの卵である桜庭美子(瀧本さん)は、けんかに巻き込まれて鼻を骨折し、事務所に来られないという双子の兄・美男の身代わりで、「A.N.JELL」に加入するための契約書にサインするが、1日だけのはずの身代わりを3カ月間このまま続けてほしいとマネジャーの馬淵(柳沢さん)に頼まれる。激しく拒絶する美子だったが、兄の隠された思いを知り、美男として「A.N.JELL」のメンバーになることを決意する……という展開。日本の音楽界の舞台裏を描く同ドラマには豪華アーティストたちがたびたび実名で出演する予定で、第1話では歌手の倖田來未さんが登場した。ドラマは毎週金曜午後10時~同54分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る