MANTANWEB(まんたんウェブ)

アカギ:“伝説の雀士”を西原理恵子、甲斐谷忍、CLAMPらがパロディー アンソロ本発売 

マンガ
「アカギざわ…ざわ…アンソロジー」の表紙

 福本伸行さんのマンガ「アカギ~闇に降り立った天才~」に登場するキャラクター“伝説の雀士・アカギ”を題材に、「毎日かあさん」の西原理恵子さんや、「ライアーゲーム」の甲斐谷忍さん、「カードキャプターさくら」の創作集団「CLAMP」などの人気マンガ家が寄稿した公認アンソロジーのマンガ「アカギざわ…ざわ…アンソロジー」(680円)が27日、発売された。また、竹書房から発売された福本さんのマンガが1000万部を突破することを記念し、関連グッズが当たるキャンペーン「アカギざわ…ざわ…フェア」が全国の書店などで始まった。

 「アカギ~闇に降り立った天才~」は、92年から「近代麻雀」で連載しており、同じ福本さんのマンガ「天」で登場し、異彩を放つ存在感で人気を博した赤木しげるを主人公にしたスピンオフマンガ。「ざわ…ざわ…」は、ギャンブルマンガで心理描写を得意とする福本さんが観衆の心理的なざわめきを表現した擬態語で、福本ワールドを象徴する代名詞となっている。アンソロジーでは、37人のマンガ家がアカギや福本さんとかかわりを題材に、パロディー満載の作品を描いている。

 「ざわ…ざわ…フェア」(~9月30日)は、7月中に発売された「アカギ」25巻や「ワシズ」6巻など福本さん関連の5種類のマンガを対象に、帯にある応募券2枚を集め、応募するとアカギのシャツや「名言ビーチサンダル」などのグッズが当たる。また全国のキャンペーン対象の書店では立て看板とポスターが掲出され、書かれている「ざわ…」の数を当てるクイズを実施する。さらに27日から1週間、東京・渋谷の駅前ビジョンでマンガ「アカギ」をアピールする映像が流される。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る