サザエさん:放送43年目で初の公式本発売 磯野家の間取りを初公開!マスオさんとのなれそめも

アニメ
公式本「アニメ『サザエさん』公式大図鑑 サザエでございま~す!」(扶桑社、1365円)

 放送開始43年目を迎えたテレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の初の公式本「アニメ『サザエさん』公式大図鑑 サザエでございま~す!」(扶桑社、1365円)が発売されている。サザエさん一家の紹介をはじめ、磯野家の間取りやサザエとマスオの結婚のいきさつなど、“日本一有名な主婦”「サザエさん」のすべてが公開されている。

 「サザエさん」は、長谷川町子さん原作の4コママンガで、1946年に福岡の地方紙「夕刊フクニチ」で連載開始。その後51~74年、朝日新聞で連載された。アニメは、69年10月5日からフジテレビ系で放送されており、最高視聴率が79年9月16日の39.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、国民的アニメとして人気を得ている。

 公式本では、登場キャラクターのプロフィルや、おもしろエピソードなどを紹介。放送初期と現在を比較する「なつかしの思い出アルバム」や、アニメの製作現場を写真付きで解説する「タマが行く! アニメ製作現場潜入取材」など、公式図鑑ならではの充実した内容だ。また、次週予告のじゃんけんの秘密や、放送開始当初はやんちゃだったタラちゃんの話や、サザエとマスオの結婚のいきさつを明らかにした、オールカラーフィルムコミックも掲載されている。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る