MANTANWEB(まんたんウェブ)

fripSide:「劇場版ハヤテのごとく!」主題歌 24日発売

アイドル
fripSideのシングル「Heaven is a Place on Earth」のジャケット

 音楽ユニット「fripSide(フリップサイド)」が歌う劇場版アニメ「劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」(27日公開)の主題歌「Heaven is a Place on Earth」のシングルが24日に発売される。ボーカルの南條愛乃さんは「青春のキラキラした感じと夏の鮮やかな感じが表現されている。『劇場版ハヤテのごとく!』と合わせて見て聴いて楽しんでほしい」と新曲の出来に自信を見せている。

  フリップサイドは、ボーカルを担当する声優・南條さんとキーボード担当で作曲とプロデュースも手がける八木沼悟志さんのユニット。09年11月発売のテレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニング曲「only my railgun」はオリコン週間ランキング3位(初週約2万6000枚を販売)を獲得した。4枚目のシングルとなる「Heaven is a Place on Earth」はさわやかで疾走感のある夏のナンバーに仕上がっている。

 「ハヤテのごとく!」は、畑健二郎さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガで、1億5000万円の借金を背負った高校生執事の綾崎ハヤテが、オタク趣味の令嬢に借金を肩代わりしてもらう代わりに執事になるというラブコメディー。劇場版は、夏休みに電波も届かない田舎を訪れたハヤテらに事件が起こる……というストーリーで、原作の畑さんが書き下ろした。マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)の「魔法先生ネギま!」の劇場版アニメと同時上映で出版社の枠を超えての同時上映となる。

 曲のPVについて南條さんは「『ハヤテのごとく!』の作品のイメージを取り入れつつゴシック調の雰囲気もあるPVになりました。こちらもぜひ楽しんでいただけたら」と話している。シングルはPVを収録したDVD付き初回限定盤が1890円、通常盤が1260円。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る