MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲームショウ2011:「鏡音リン・レン」誕生は「アイマス」のおかげ 声優・下田麻美が明かす

ゲーム
「東京ゲームショウ2011」のセガブースイベントで公開されたPSP用ソフト「初音ミク -Project DIVA- extend」の1シーン。「アイドルマスター2」の衣装を着た初音ミク(左)と鏡音リン。

 幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「東京ゲームショウ2011」のセガブースで「初音ミク -Project DIVA- extend」(PSP)、バンダイナムコゲームスのブースで「アイドルマスター2」(PS3)のイベントが18日、それぞれ開かれた。ボーカロイドのキャラクター「鏡音リン・レン」と、「アイドルマスター」シリーズのキャラクター「双海(ふたみ)亜美・真美」役の声優・下田麻美さんは、リン・レン役に起用された理由が、双海亜美・真美の声の演技が関係者の目にとまって抜擢(ばってき)されたことを明かしながら、「ある意味アイマスなくしてはリン・レンの誕生はなかった。自分にとって(アイマスは)運命の作品です」と話していた。

 午前中にまずセガブースで「初音ミク」のイベントが開かれ、ミクの声を担当する声優の藤田咲さんや下田さんらが出演。ゲームの解説が一段落すると、「アイドルマスター2」のキャラクター・秋月律子役を演じる若林直美さんがサプライズゲストとして登場。そして「アイドルマスター2」の衣装アイテムが「初音ミク -Project DIVA- extend」で、「初音ミク」の衣装が「アイドルマスター2」で使えることがそれぞれ発表された。

 午後にはバンダイナムコブースで「アイドルマスター2」のイベントが開かれ、500人以上のファンが集結。テレビアニメ版のブルーレイ・ディスク1巻やゲームのサウンドトラックCDなどが付くPS3の初回限定版の情報を紹介した後で、アニメ版の主題歌「READY!!」など5曲のライブを披露した。セガブースでの発表と同様に「アイドルマスター2」と「初音ミク」の衣装のコラボ企画が説明されると下田さんは「(私は両方のゲームに登場するので、どちらのキャラクターか)よくわからない状態ですが、うれしいです」とおどけて、ファンを沸かせていた。

 「初音ミク」は、バーチャルアイドルをプロデュースするという設定で、声優・藤田さんの声を自由に合成して歌わせられる音楽ソフト。ヒット後には、「鏡音リン・レン」や「巡音ルカ」なども登場するなどシリーズ化した。「初音ミク -Project DIVA- extend」は、ミクが歌って踊るPVを背景にプレーするリズムアクションで、昨年に発売されたソフトに多くの新曲を追加したバージョンで、11月10日に発売される。

 「アイドルマスター」は、芸能事務所に入社した新人プロデューサーが、所属アイドルを育てるというシミュレーションゲームで、7月からテレビアニメが放送されている。PS3版の「2」は、プレーヤーがプロデューサーとなって、好きなアイドルでユニットを組ませ、国民的なスターを目指すという内容。10月27日発売予定。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る