MANTANWEB(まんたんウェブ)

篠田麻里子:じゃんけん女王 実は“ドM”キャラ 「いじられるのが好き」と大胆告白 

ブック 芸能
「MARIKO magazine」の刊行記念握手会に登場した「AKB48」の篠田麻里子さん

 人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さん(25)が2日、自身が“編集長”を務めたファッションマガジン「MARIKO magazine」(集英社、980円)の刊行記念握手会を福家書店新宿サブナード店(東京都新宿区)で開いた。じゃんけん大会で優勝した篠田さんがセンターを務める新シングルが12月に発売されるが、そのタイトルが「上からマリコ」に決まったことに篠田さんは、「曲に自分の名前が入るのはうれしい。(なぜ『上から』?)“ドS”という意味なんですかね? Sキャラに見られがちなんですけど、“ドM”なんです。いじられるの大好きだし、言ってほしいし」と意外な面を明かしていた。

 「MARIKO magazine」は女性誌「MORE」で専属モデルを務める篠田さんが、おしゃれのこと、ヘアやメークのこと、素の自分や趣味のことなどを、自身が企画から編集まで手がけたファッションマガジン。「こういう本を作りたかった」と語る篠田さんは「夢がかないました」と笑顔。編集長として、「写真チェックを10回以上やって、直したりしました。(マガジンは)100点です!」と満足顔で語っていた。

 マガジンには、ロンドンで撮り下ろしたグラビアやロングインタビューなども掲載。12年の袋とじカレンダーなども付いている。発売中で、2日の握手会には約1500人のファンが集まった。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る