MANTANWEB(まんたんウェブ)

ぎゃる☆がん:PS3版、2月23日に発売決定 堀江由衣や藤田咲ら人気声優が新登場

ゲーム
PS3版「ぎゃる☆がん」のゲーム画面(C)INTI CREATES CO.,LTD./Alchemist

 次々に言い寄ってくる女の子たちを眼力(フェロモンショット)で“昇天”させ、意中のヒロインを目指すというシューティングゲーム「ぎゃる☆がん」(アルケミスト)PS3版の発売日が12年2月23日に決まった。PS3版には、堀江由衣さん(えころ役)や椎名へきるさん(春野つぼみ役)、藤田咲さん(二ノ宮静香役)、巽悠衣子さん(島原京香役)らの声優が新たに参加することも明らかになった。

 ゲームは、主人公・テンゾウが見習い天使・ぱたこの矢を受け、1日限定のモテ男になるが、その日のうちに女の子に告白し、思いが通じ合わないと、矢の効力が切れたとき永遠に彼女ができなくなる。意中の彼女に告白しようとするテンゾウだが、周りの女の子たちは、テンゾウに告白しようと次々と迫ってくる……というストーリー。モテ男になったプレーヤーは、迫ってくる約70人の女の子たちを「眼力=フェロモンショット」でなぎ払っていきながら、物語を進める。1月には、Xbox360版が発売されており、田村ゆかりさんや中原麻衣さん、植田佳奈さん、高橋美佳子さんらの声優が参加している。

 PS3版は、新たな声優の参加に加え、登場する女性キャラクターの総数がXbox360版の66人から68人に増える。さらに、会話やアクションイベントを飛ばして、シューティングパートとヒロインバトルだけをプレーできる「スコアアタック」などの新モードを追加。グラフィックも強化され、オープニング曲は、Xbox360版同様に4人のヒロインによるユニット「ZQN☆(ズキューン)」が手がける新曲「ILLUMINATION LOVE」に一新する。プレイステーションMoveにも対応し、ガン型コントローラーが使用可能。

 価格は通常版が7140円、ドラマCDやボーカルコレクションCDが付属する限定版が9240円。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る