MANTANWEB(まんたんウェブ)

前田敦子:山Pの妹役に 兄は反町、ヒロインは榮倉奈々 ドラマ「最高の人生の終り方」

テレビ
ドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」で山下さんの妹役を演じるAKB48の前田敦子さん

 俳優の山下智久さん主演のドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」(TBS系)で、ヒロインを女優の榮倉奈々さん、山下さんの兄妹役を俳優の反町隆史さんやAKB48の前田敦子さんが演じることが24日、明らかになった。

 ドラマは、警察御用達の「葬儀屋」を舞台に、父親を亡くし、ずっと嫌っていた家業の「葬儀屋」を継ぐことになった主人公の井原屋5代目・井原真人の姿を通して、「生きる」ことを力強く描く。いわゆる「訳あり」の遺体ばかりを扱う下町の葬儀屋で、山下さん演じる真人は兄弟や、ひょんなことから知り合った新人女性刑事とともに、毎回遺体とともに運び込まれる“現実”に立ち向かっていく。真人は警察から事故死のひと言で片付けられた死も、おせっかいとは知りつつ、時に探偵まがいのことまでして調べてしまい、やがて故人の意外な真実や切ない秘密、愛する者への思いを知ることになる……という物語。

 榮倉さんは、希望の刑事課に配属されるが、雑用と失敗の日々を送っている新人刑事の坂巻優樹役。反町さんは気が弱く、家業の葬儀屋を継いだが、突然家出した井原家の長男健人を、前田さんは、井原屋の経理として父の片腕となって働いていた長女晴香を演じる。三男隼人役でアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、次女桃子役で大野いとさんが出演。真人の父の友人で元刑事の岩田逸郎役で山崎努さん、父の片腕だった井原屋の社員・田中英輔役で大友康平さんら豪華キャストが登場する。

 山下さんは「久しぶりに榮倉さんと共演するのが楽しみです。うまくコミュニケーションをとりながら、いい関係 を築きたいです。また、反町さん・前田さんとは初めての共演となるので、早くお互いの距離感を縮め、家族に近づければいいなと思っています」とコメント。TBSの連ドラ初出演となる榮倉さんは「坂巻優樹は心も活発な役に見えたので、のびのびと生き生きした彼女を演じたいです。山下さんとの共演は約4年ぶりとなりますが、劇中の関係性が以前と全く違うので、どんな相性になるのか、未知の楽しみがあります」と意気込む。

 前田さんは「山下さんと反町さんがお兄さんだなんて幸せ者の妹です。しっかり演じて、皆さんと一緒にすてきな作品をつくり上げていけたらうれしいです!」と期待を語る。知念さん「山下くんと一緒に仕事をするのも初めてなので、山下くんとお話することも楽しみですし、この1クールを通して本当の弟のように可愛がってもらいたいです」と話す。反町さんは「今回約7年ぶりのTBS連ドラ出演、大変うれしく思っています。『人間ドラマ』ともいうべきオリジナル作品なので、監督と共に井原健人という役を作っていきたいです」と語っている。

ドラマは12年1月12日から木曜午後9時にTBS系全国ネットで放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る