MANTANWEB(まんたんウェブ)

新宿アニソンスコープ:「初音ミク plays 月光下騎士団」が首位 「ムーンライダーズ」効果で

アイドル
アルバム「初音ミク plays 月光下騎士団」のジャケット

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の12~18日の1位は、plusico Produced by Thomas O’haraのアルバム「初音ミク plays 月光下騎士団」だった。

 ◇先週の結果

 1位になったアルバム「初音ミク plays 月光下騎士団」ですが、この人気は、デビューから35年を迎えたものの無期限活動停止を発表したロックバンド「ムーンライダーズ」とは切り離せません。今回のアルバムは「ムーンライダーズ」の曲を初音ミクがカバーしたもので、「ムーンライダーズ」のコーナーに並べたところ爆発的に売れました。「ムーンライダーズ」には年配のファンが多いだけに「初音ミク」と合わないように思えますが、ファンも「いいものはいい」という理解があるのでしょう。このアルバムが1位になった意義は大きいと思いますし、タワーレコードならではのチャートだと思います。

 ◇年末年始の動向

 「化物語 音楽全集 Songs&Soundtracks」に人気が集まりそう。アニメのBGMはもちろん、ヒロインが歌う5種類の主題歌が売り出されるのは初なので期待しています。そこにトリプルHのアルバム「輪るピングドラム キャラクターソングアルバム」、田村ゆかりさんのアルバム「春待ちソレイユ」が追いかける展開になりそうです。3週間分なので「映画けいおん!」の主題歌をはじめ、ロングセラーの浮上もあると見ています。(次回のコーナー更新は12年1月12日です)

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(12~18日)

左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録作品

1位 「初音ミク plays 月光下騎士団」 plusico Produced by Thomas O’hara アルバム

2位 「Singing!」 放課後ティータイム ※アニメ「映画けいおん!」ED シングル

3位 「How to go」 School Food Punishment ※アニメ「UN-GO」OP シングル

4位 「Unmei♪wa♪Endless!」 放課後ティータイム ※アニメ「映画けいおん!」OP シングル

5位 「SUDA 51’S SDATCHER -INSPIRED by “SNATCHER”-」 ※ドラマCD アルバム

6位 「名探偵コナン テーマ曲集 4 ~THE BEST OF DETECTIVE CONAN 4~」  アルバム

7位 「ファイナルファンタジー13-2 オリジナル・サウンドトラック」 浜渦正志/水田直志/鈴木光人 アルバム

8位 「アゴアニキ」 アゴアゴーゴーゴー アルバム

9位 「My Dearest」 supercell ※アニメ「ギルティクラウン」OP シングル

10位 「THE MUSEUM 2」 水樹奈々 ※アニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」OPなど アルバム

◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。アルバム「化物語 音楽全集 Songs&Soundtracks」に収録されている「恋愛サーキュレーション」を存分に聴こうと思います。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る