長澤まさみ:「男女両方味わいたい!」と意外な願望を告白

映画
ドキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」の会見に登場した長澤まさみさん

 日本列島に暮らす動物たちの姿を描いたネイチャードキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督)の完成報告会見が23日、東京都内であり、ナビゲーターを務めた女優の長澤まさみさん、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリさんらが登場。クマノミに“なりきって”ナビゲーターを務めたという長澤さんは、「こんな小さな動物にも親子の愛や仲間同士の絆があって感動したし、学ぶことが多いなと思った」としみじみ。「もし生まれ変わるなら?」と聞かれると、「クマノミ。(生涯のうちに性別が変化する性質から)オスがメスに変わるので両方味わえるのでそれも楽しいかな」と発言。すかさずゴリさんは、「まさかそんな願望があったとは……」と長澤さんの意外な一面に驚きを隠せない様子だった。

 「日本列島 いきものたちの物語」は、日本の30カ所以上で2年半という歳月をかけて動物を密着撮影し、動物の家族愛や多様性に迫る作品。世界的な動物写真家の岩合光昭さん、水中写真家の第一人者・中村征夫さん、野鳥のエキスパートの嶋田忠さんら25人の動物カメラマンが参加した。

 会見には、ナビゲーターを務めた長澤さん、ゴリさんのほか、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん、黒木瞳さんも登場。ナビゲーター初挑戦の長澤さんについて、出田監督は「ほっとする可愛いクマノミ役ではおちゃめ心が満載で、新しい長澤さんを引き出せたのでは」と絶賛だった。

 一方、「ヒグマ兄弟の成長とひとり立ちの物語(北海道・知床半島)」を担当した相葉さんは、「できる兄とちょっと不器用な弟がいるんですが、弟の方に似てると監督から言われて。なにもできない子グマなんですけどね、僕もそう思います」と自覚して苦笑い。相葉さんは、「日本ならではの自然、それが織りなすすごく美しい景色。動物たちの絆を感じてもらえると思います。ぜひご覧ください」と呼びかけた。映画は2月4日から全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る