MANTANWEB(まんたんウェブ)

アレン・キボム:韓流アイドル役で日本のドラマに初出演 本人は「お笑いが似合うかも」?

テレビ
深夜ドラマ「孤独のグルメ」で日本ドラマ初出演を果たす韓国人アイドルのアレン・キボムさん

 韓国の7人組グループ「U-KISS」の元メンバーで現在はソロで活躍する韓国人アイドル、アレン・キボムさん(21)がテレビ東京で放送中の深夜ドラマ「孤独のグルメ」(水曜深夜0時43分~同1時13分)に韓流アイドル役でゲスト出演することが9日、明らかになった。アレンさんは「(今後も日本で)ドラマをやりたいですね。恋愛のドラマだったらうれしいですけど、面白いこともやってみたいです。お笑いが似合うかもしれません」と話している。アレンさんが日本のドラマに出演するのは今回が初めて。

 同ドラマは「週刊SPA!」(扶桑社)で不定期連載中の、谷口ジローさん作画、久住昌之さんの人気グルメマンガが原作。雑貨輸入商を営む井之頭五郎(松重豊さん)が、仕事の合間に立ち寄った飲食店で食事をする姿を淡々と描いている。

 アレンさんは22日放送の「京浜工業地帯を経て川崎市八丁畷の一人焼肉」の回に出演。日本の焼き肉店でその味に感激し、店に入ろうとする井之頭にそのおいしさを伝えるという役どころだ。

 アレンさんは流ちょうな日本語で松重さんやスタッフともコミュニケーションを取りながら撮影に臨んでいたといい「最初は(ドラマは)初めてだし新しい感じで、緊張するかなと思ったけれど面白かったです。演技をするんだって考えなくて、本当に話をしている感じで楽しくできました」とコメント。松重さんの印象を「最初お会いしたときちょっと怖かったです。背も高いし(笑い)。でも、あたたかい笑顔をしてくれたとき本当にうれしかったです。氷が暑いところで全部溶けるみたいな感じでした」と振り返った。松重さんは「(アレンさんは)色白ですてきな好青年ですね。涼しげな笑顔で、こちらまで楽しい気持ちにさせられました」語っており、2人はすっかり打ち解けた様子を見せている。

 ドラマの収録の模様はアレンさんが金曜レギュラーとして出演するアジアの情報生番組「MADE IN BS JAPAN アジア スキ」(BSジャパン、17日午後6時~6時55分放送)で放送される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る