MANTANWEB(まんたんウェブ)

芦田愛菜:撮影の「苦労はなかった」ときっぱり 「ライアーゲーム」イベント

映画 マンガ テレビ
映画「ライアーゲーム−再生−」のイベントに登場した芦田愛菜ちゃん

 人気子役の芦田愛菜ちゃん(7)が26日、ショッピングモール「ヴィーナスフォート」(東京都江東区)で行われたイベントに登場。映画「ライアーゲーム−再生−」(松山博昭監督)でゲームを仕切る冷徹な事務局員アリスを演じる愛菜ちゃんはトークショーで「クールな表情を崩さないようにするのが大変だった。(撮影の)苦労はなかったです」ときっぱりと断言していた。

 「ライアーゲーム」は甲斐谷忍さんのマンガが原作で、女子大生の神崎直が、巨額の金を賭けてだまし合うライアーゲームに巻き込まれ、天才詐欺師の秋山深一とともに頭脳ゲームに挑戦するサスペンス。07年に松田翔太さんと戸田恵梨香さん主演でドラマ化され、09年には「シーズン2」を放送。10年には劇場版「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」が公開された。

 映画「再生」は、復讐(ふくしゅう)のために用意された新ゲーム「イス取りゲーム」に巻き込まれた秋山が、19人のゲームプレーヤーと、賞金20億円をかけて頭脳戦を繰り広げる……というストーリー。オリジナルの新ヒロインとして多部未華子さんが登場するほか、ゲームを復活させる事務局のΩ(オメガ)を江角マキコさんが演じる。

 3月に愛菜ちゃん演じるアリスを主人公にしたスピンオフドラマ「アリス イン ライアーゲーム」(フジテレビ)が放送されることから、愛菜ちゃんは「(役どころの)アリスがどうして事務局に入ったのかなと思っていたんですが、ドラマの台本を見て分かりました。ニコニコ笑っていたアリスちゃんから笑わないアリスちゃんの(切り替えの)演技が難しかった。スピンオフドラマもぜひ見てください」とアピール。また、映画で坂巻マイを演じる濱田マリさんも参加し「イス取りゲームの奥深さとそれに翻弄(ほんろう)される20人の大人たちが面白いです」と見どころを語った。

 イベントでは愛菜ちゃんと濱田さんトークショーのほか、「REAL LIAR GAME(リアルライアーゲーム)」と題したゲームを実施。抽選で選ばれた150人の一般参加者が、同作に登場するゲーム「少数決」「スモール&ラージ」「イス取りゲーム」で勝敗を競い、優勝者を決定した。

 映画「ライアーゲーム−再生−」は3月3日公開。スピンオフドラマ「アリス イン ライアーゲーム」は3月5~8日の各日深夜12時45分から関東ローカルで4夜連続放送。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る