西川史子:「ゆっくり見守ってあげて」とオセロ中島にエール 資生堂発表会で

資生堂の「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」プロジェクト活動発表会に登場した西川史子さん
1 / 1
資生堂の「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」プロジェクト活動発表会に登場した西川史子さん

 医師でタレントの西川史子さんが7日、東京都内で行われた資生堂の「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」プロジェクト活動発表会に登場。お笑いコンビ「オセロ」の中島知子さんが、占師とされる女性と同居していた都内のマンションから保護されたことについて、西川さんは「奪還できたからといって、ここからどのようにカウンセリングしていくかの方が大変なことだと思う」とコメント。「復帰、復帰と急がせるのではなく、ゆっくり見守ってあげて、ご家族とか周りの方が支えていってあげたらいいと思う」と真剣な面持ちでアドバイスした。

 一方、発表会に同席したお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんは、「とりあえず一段落というか、よかったと思います。治療に専念していつかまた仕事したいですね」と中島さんにエールを送った。

 資生堂は、昨年から美白スキンケアブランド「SHISEIDO ホワイトルーセント」のキャンペーン「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」を展開。12年度は新キャッチコピー「素肌なのに、まるでおめかし素肌」に沿って、全国の資生堂カウンターでビューティーコンサルタントが“おめかし素肌”を手に入れる方法をアドバイスしていく。

 発表会にはモデルの松島花さんも登場。昨年に引き続きイメージキャラクターを務める松島さんは、「モデルのお仕事は肌が第一。撮影では早朝から夜までメークするので、肌への負担が気になっちゃう」と苦労を明かしながらも、この日はファンデーションを付けてないことを告白。「ホワイトルーセント(化粧下地)は保湿力が高いので、乾燥肌の私にとってすごく助かる。透明感がどんどん増している」と同商品をアピールした。

 一方、結婚後はナチュラルメークになったという西川さんは、結婚生活について「不幸せですね。不満はいっぱいある」と話し、「結婚はしても後悔。しなくても後悔。女40(歳)、難しいですよ」とぼやいていた。発表会では、「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」のイメージソングを歌うriecoさんのライブも行われた。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る