MANTANWEB(まんたんウェブ)

スタジオパーク:新キャスターに永井伸一&田代杏子アナ「先輩にあやかりたい」

テレビ
「スタジオパークからこんにちは」の取材会に登場した田代杏子アナ(左)と永井伸一アナ

 NHKのトーク番組「スタジオパークからこんにちは」の新キャスターを永井伸一アナウンサー(41)と田代杏子アナウンサー(34)が務めることになり、27日に東京・渋谷の同局で開かれた取材会に登場した。永井アナは「田代のことは普段“タシキョン”と呼んでいます」「2人とも独身です」などと自己紹介しながら「番組を担当すると、結婚したり、双子が生まれたり、妊娠したりする人がいるので、あやかりたいです」と笑顔でコメント。田代アナは「代々、番組を担当してきた大先輩はアナウンス技術も女性としての生き方も尊敬できる方ばかり。全部はまねできないので、アナウンス技術を磨きたいと思います」と目標を掲げた。

 「スタジオパーク」は95年にスタートしたトーク番組で、これまで堀尾正明アナ(56)=現在はフリーアナウンサー、有働由美子アナ(43)、武内陶子アナ(46)、住吉美紀アナ(38)=現在はフリーアナウンサー=らがキャスターを歴任し、11年度は近田雄一アナ(35)と青山祐子アナ(39)が担当。青山アナは1月から産休に入っているため、現在は柘植恵水アナ(40)と中川緑アナ(45)らが日替わりでキャスターを担当している。永井アナは93年に入局し、これまで「生活ほっとモーニング」「欽ちゃんのがんばる!日本大作戦」などを担当。田代アナは02年入局で、「あさイチ」「ひるブラ」の司会などを務めてきた。

 永井アナはインタビューしてみたいゲストについて「ポール・マッカートニーです。万が一、お話を聞く機会があれば、ジョン・レノンと交わした最後の言葉を聞いてみたいですね」とコメント。田代アナは「誰でもいいんだったら、坂本龍馬です。初任地が高知で、知れば知るほど素敵な人だと思った。(坂本龍馬は死んでいるので、大河ドラマ『龍馬伝』など)脚本に関わった人とお会いしたいです」と話した。

 また、永井アナは「アナウンサーになって20年目。こんな番組に携われて幸せです。この部屋(スタジオ)を僕と田代の部屋のように、ゲストをお迎えしたい」、田代アナは「2人は夫婦ではないけど、家庭的な雰囲気でお話しできるようにしたいです」とそれぞれ意気込みを語った。

 「スタジオパークからこんにちは」は毎週月~金曜の午後1時27分~2時に放送。永井アナと田代アナは4月3日からキャスターを務め、4月は冨永愛さん(29)、武井咲さん(18)、市原隼人さん(25)らがゲストとして登場する。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る