MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「プロ野球スピリッツ2012」 リアル志向の本格派 ドラフトや新モードも

ゲーム
「プロ野球スピリッツ2012」の画面 (c)Konami Digital Entertainment (社)日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2011年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。「魂」はバンダイの商標です。

 主要選手の表情やフォームまで再現されたリアル系野球ゲーム「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新版「2012」(コナミデジタルエンタテインメント)が発売される。PS3・PSVita・PSPの3機種同時発売で、横浜DeNAなどの新ユニホームも完全再現した。

 収録選手は12年度開幕予想データで、千葉ロッテの藤岡貴裕投手をはじめ、大型ルーキーも登場。チームロゴを一新するなど、中畑清新監督の下で生まれ変わった横浜DeNAベイスターズも完全再現された。PS3版とPSVita版ではオンラインに接続すれば、シーズン中の活躍に応じた最新の選手データに更新して遊べる。

 ゲームモードは全14種類で、一人の選手として最大20年の野球人生を体験する「スタープレーヤー」モードが加わった。オリジナル選手を育成する「スピリッツ」モードも完全刷新され、短時間で選手作成が楽しめる「カードチャレンジ」など、3種類の育成方法が選べる。コンピューターの思考ルーチンも刷新され、行動がよりリアルになった。また「ペナントレース」モードでは、記録達成時には特別な演出が入ったり、有力な新人選手獲得を目指すドラフト会議も反映させている。

 また今作では天候の要素が加わり、シリーズで初めて雨天ゲームが再現された。雨天時には制球が狂いやすくなるので、より慎重なプレーが求められる。シリーズでおなじみの実況・解説には、新たに前西武ライオンズ監督の伊東勤さんが登場。試合の状況を予測しながら独自の解説を展開する点にも注目だ。

 プロ野球スピリッツ2012(PS3・PSVita・PSP) CEROレーティングA(全年齢対象) コナミデジタルエンタテインメント PS3:7980円 PSVita:カード版6980円/ダウンロード版6480円 PSP:UMD版5980円/ダウンロード版5480円

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る