MANTANWEB(まんたんウェブ)

小栗旬:結婚後、初登場でファンからの祝福に照れ笑いもプライベートは封印

アニメ 映画 芸能 マンガ
映画「宇宙兄弟」の完成披露試写会に登場した小栗旬さん

 俳優の小栗旬さんが28日、東京都内で開かれた映画「宇宙兄弟」(森義隆監督)の完成披露試写会に登場した。小栗さんは、14日に女優の山田優さんとの結婚後、初の公の場ということもあり、会場に集まったファンから「おめでとう」という声で迎えられ、照れ笑い。「でも、あんまりここで話すと明日の記事が全部そうなるので、今日は映画の話を」とプライベートは封印した。山田さんは結婚報告会見で、指輪を披露したが、小栗さんの左手の薬指には指輪はなかった。

 映画「宇宙兄弟」は、小山宙哉さんの人気マンガが原作。幼いころ、宇宙飛行士になる約束をした兄弟が主人公で、時は流れ、弟・日々人(ひびと、岡田将生さん)は宇宙飛行士となったが、兄・六太(むった、小栗さん)は、会社をクビになり無職に。異なる運命を歩んでいた2人の兄弟だったが、弟からの一通のメールをきっかけに、兄は再び宇宙を目指し始める……という物語。

 試写会には岡田さん、堤真一さん、新井浩文さん、井上芳雄さん、塩見三省さんら共演者と森監督も登壇。子どものころの夢が話題になり、堤さんは「(プロ野球)阪神の選手ですね。今は、小栗くんを見習って結婚したいな」とコメント。小栗さんは「子どものころ東山紀之さんが『ザ・シェフ』というドラマに出ているのを見て、ああいうシェフになりたいと思っていました。今(の夢)は堤さんの結婚かな」と冗談を交えながら話し、共演者や観客を笑わせていた。

 映画は5月5日に公開。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る