Kalafina:新曲「moon festa」がNHK「みんなのうた」に

NHK「みんなのうた」で「moon festa~ムーンフェスタ~」を歌うKalafina
1 / 1
NHK「みんなのうた」で「moon festa~ムーンフェスタ~」を歌うKalafina

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のエンディング曲「Magia」を歌ったことでも知られる女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」がNHK「みんなのうた」で新曲「moon festa~ムーンフェスタ~」を歌うことが、このほど明らかになった。新曲は同アニメのほか、同局の「歴史秘話ヒストリア」の音楽や映画など幅広く活躍する作曲家・梶浦由記さんが作詞・作曲・編曲を手がけ、6~7月に放送予定。

 Kalafinaは、梶浦さんのサウンドプロデュースのもと、「魔法少女まどか☆マギカ」のほか、人気アニメ「空の境界」「黒執事」などの主題歌を担当しているアニソン実力派グループ。「moon festa~ムーンフェスタ~」は、10代にさしかかったばかりの星の宮の姫が、初めて参加することを許された夜祭りで、あこがれの君・太陽の王子に会えるのを心待ちにしている……という物語が歌われている。映像は、東京芸術大大学院映像研究科アニメーション専攻の岡本美津子教授と大桃洋祐さんと河野宏樹さんが手がけている。

 子どものころ、遠い異国の物語が大好きだったという梶浦さんは「月夜に繰り広げられる祭りの描写などにわくわくしたどこか秘密めいた雰囲気を、聞いてくれる子どもたちに感じ取ってもらえれば。そして、この曲から感じる気持ちを、明日への希望につなげてもらえたらと願っています」とコメントしている。

 「みんなのうた」は、総合テレビで毎週月~金曜の午前4時5分と同10時55分、Eテレで毎週月~木曜の午後0時55分と月~金曜日の午後4時に放送。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る