MANTANWEB(まんたんウェブ)

JKT48:日本のCM初登場 NG50回も「良くできた」と自画自賛 年内CDデビューに意欲

芸能 テレビ

 人気アイドルグループ「AKB48」の海外姉妹ユニットでインドネシア・ジャカルタを中心に活動している「JKT48」が、常盤薬品工業のスキンケア商品「なめらか本舗 美白シリーズ」のCMキャラクターに起用されることになり、16日に東京都内で行われた同商品の発表会に登場。今まで、本国でのCM出演はあるものの、日本でのCM出演は初めてで、登壇したメンバーのシャニア・ジュニアナタさんは「日本のCMに出られて感激しています」とコメント。CM撮影で大変だったことを聞かれたクレオパトラさんは、「(CM内で)みんなで顔を上げるところがそろわなくて、50回ぐらい撮り直しました」と振り返った。

 また、CMの出来について、メロディー・ヌランダニ・ラクサニさんは、「50回、かかってしまいましたが、とても良くできました。このCMを通して、『JKT48』を皆さんに知ってほしい」と笑顔で語った。

 CMは、「AKB48」のヒット曲「ヘビーローテーション」を「JKT48」がインドネシア語バージョンで歌い、照りつける太陽の下、海のビーチをメンバーが無邪気に走り回り、商品キャラクターである「もちもち君」を抱きしめたり、追いかけたりする夏らしい映像に仕上がっている。16日から放送中。

 発表会ではメンバー12人が登場し、ステージで、「ヘビーローテーション」のインドネシア語バージョンを熱唱。まだCDデビューしていない「JKT48」だが、メロディーさんは「今後努力して頑張って、自分たちの持ち歌を持てるようになりたい」と話し、デビューはいつごろ?と聞かれると「できれば、今年中に」と前向きに語っていた。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る