福士蒼汰:「仮面ライダーフォーゼ」で人気の若手俳優 初の写真集発売「素を知ってもらいたい」

ファースト写真集への思いを語る福士蒼汰さん
1 / 11
ファースト写真集への思いを語る福士蒼汰さん

 俳優の福士蒼汰さんのファースト写真集「After Chicken Rice Go To Merlion」(東京ニュース通信社)が19歳の誕生日の30日に発売される。福士さんは、放送中の特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系、毎週日曜午前8時)でヒーロー「仮面ライダーフォーゼ」と主人公・如月弦太朗を演じ注目を集めているが、「『仮面ライダー』は一切見てなかったんです。でも『笑顔がよかった(から合格した)』って」と屈託のない笑顔で告白。写真集では、自身も撮影されていることを知らなかったという「ひげをチェックする一瞬」など、福士さんの素の表情が満載。写真集の見どころと「仮面ライダーフォーゼ」への思いを聞いた。(毎日新聞デジタル)

 写真集は、福士さんが小学校卒業時の春休みに家族と米国に行って以来、“海外2カ国目”となるシンガポールで撮影された。バックパック一つで海外を旅する「男一人旅」がテーマだといい、「普通に旅を楽しんだという感じ」と話す。3日間で撮影というハードスケジュールの中、空き時間にはチキンライスを食べに行ったといい、「そのあとどこかに行こうとなって、『福士くん決めてください』といわれて。『じゃあ、マーライオンに行こう!』って。それが(写真集の)タイトルになりました」と楽しそうに振り返る。

 掲載された写真の中でオススメのものを聞くと、「何点かあります! 1位は僕が鏡の前でひげをチェックしている写真!」ととびきりの笑顔を見せる。写真集が完成するまでその存在を知らなかったという“ひげチェック”の写真は、「本当に素の表情なので、一番見てほしいです」と力を込める。ちなみに、“ナンバー2”の写真は、表紙の写真と、芝生に寝転がった福士さんを逆さまに撮った写真の2枚だという。

 福士さんは、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダーフォーゼ」で、短ラン(丈の短い学ラン)にリーゼントという“一昔前のヤンキー”のようないでたちで、「ハイパー元気な役」の弦太朗を演じている。子供はもちろん、大人も楽しめるストーリーという声もあることから、「今回は(シリーズ)はじめての学園ものなので、大人の人も青春を思い出すんじゃないかな」と人気の理由を分析する。

 ヒーロー番組はあまり見ず、外で遊んだり寝ていたことが多かったという幼少時代を過ごしたことから、「ヒーローっていう実感が最初はあんまりわかなくて、周りにいわれるようになってから、俺がヒーローなんだなってことを自覚してきた」と率直な思いも告白。街を歩いていても、リーゼントではないと「いまだに子供からはばれない」というが、「弦太朗の格好でいると遠目で見ていてもばれます」とその人気は絶大だ。

 芸能活動を始めて1年半くらいという福士さんは、「(そのうちの)1年が仮面ライダーなので、仮面ライダーで変わった部分は多かったと思う」と実感している。今後の目標は、「いろんな役をこなせる役者になりたい」ということから、クールな役、学園もの、大学生など次から次へと挑戦したい役柄が飛び出した。最後に、「フォーゼが好きという人も、弦太朗が好きっていう人も、福士蒼汰の素を知ってもらいたいので、ぜひ見てください」とメッセージを送った。

 写真集は30日発売。A4変形判、112ページで2300円。

 <プロフィル>

 ふくし・そうた 1993年5月30日生まれ、東京都出身。O型。11年1~3月に放送されたテレビドラマ「美咲ナンバーワン!!」(日本テレビ系)で俳優デビュー。その後、同年4~6月放送のテレビドラマ「生まれる。」「シマシマ」 (ともにTBS系)に出演、同年9月から現在も放送中の特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)でヒーロー「仮面ライダーフォーゼ」と主人公・如月弦太朗を演じている。映画は「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」(11年8月公開)、「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」(11年12月公開)、「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」(4月公開)に出演。21日に放送された人気トーク番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)では特技のバク転を披露した。

写真を見る全 11 枚

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画