日本テレビ:新会社設立 “T部長”こと土屋敏男が“T社長”へ

芸能 テレビ
日本テレビ新会社設立会見に登場した土屋敏男・新会社社長(中央)、大久保好男・日本テレビ社長(左)、足立久男・日テレアックスオン社長

 日本テレビは15日、グループ内に新会社「LIFE VIDEO(ライフビデオ)」を7月2日付で設立すると発表した。新会社は団塊の世代以上を中心としたシニア層向けに、自分の人生を振り返る「ライフビデオ」を制作する。代表取締役にはバラエティー番組「電波少年シリーズ」の“T部長”として知られる土屋敏男・日本テレビ編成局専門部長が就任する。

 新会社は日本テレビグループの「日テレアックスオン」の子会社となる。制作する「ライフビデオ」は、「あなたの人生のビデオ」をコンセプトに幼少期から現在までの写真や映像に、同社所蔵のアーカイブ映像や生まれた日の新聞、本人のインタビューを交えて映像編集し、ある人の人生を1作のビデオにするという試み。ナレーションは元日本テレビのアナウンサーが担当し、音楽や演出もプロのスタッフが行う。「親孝行パック」(45万円)、「おまかせパック」(60万円)、プレミアムパック(価格は相談)の3バージョンで展開していく予定。

 日本テレビの大久保好男社長は、新会社の設立について、13年の開局60周年記念事業の一つとしてとらえているとし「超高齢化社会で、これまでの番組作り以外に社会に貢献できないかと模索を続けていた。これから増えていくシニア層はアクティブな人たちで日本社会の活性化の上で重要な存在と役割を果たす。テレビ屋として培ってきたノウハウを生かしたい」と説明した。

 土屋新社長は「親子のコミュニケーションを見直す機会にしてほしい」と話し、写真を読み込んで簡単にライフビデオを作ることができる無料のフェイスブックアプリも展開していくことも明かした。また、スペシャルアドバイザーとして演出家のテリー伊藤さんが就任することも発表された。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る