MANTANWEB(まんたんウェブ)

這いよれ!ニャル子さん:真尋がひとりっぼっちに! 放送内容に合わせHPもリニューアル

アニメ ブック
「這いよれ!ニャル子さん」第11話の1シーン (C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

 テレビ東京ほかで放送中の人気アニメ「這(は)いよれ!ニャル子さん」のホームページ(HP)が18日深夜の第11話放送後、ストーリーに合わせてリニューアルされた。HPは主人公の真尋がひとりぼっちでたたずんでいるという画面で、今までHPに登場していたニャル子やそのほかの登場人物は消えている。次回の最終回まで真尋はひとりぼっちのままHPに登場する。

 「這いよれ!ニャル子さん」(GA文庫) は、逢空万太(あいそら・まんた)さん作、狐印(こいん)さん画の人気ライトノベル。クトゥルー神話に登場する「神」ニャルラトホテプ、通称ニャル子が悪の組織から地球の高校生・八坂真尋を守るために派遣されてきたことからはじまるコメディーで、インターネットなどを中心に話題を集めている。

 第11話は、八坂家に迷子の邪神という女の子が突然やって来る。故郷から迎えが来るまで彼女の面倒を見ることになった真尋たちだったが……というストーリーで、ラストは朝、真尋が目を覚ますとニャル子はおろか誰もおらずひとりぼっちになってしまっていたという内容だった。

 また、第11話では文化放送の人気ラジオ番組「A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~」(毎週土曜午後9時放送)の1コーナーが登場し、クー子の声を担当する声優の松来未祐さんが“二代目美少女”というペンネームでハガキを投稿し、ラジオで読まれるというシーンが放送された。

 アニメ第1巻のDVDとブルーレイディスク(BD)は22日発売。DVDが6300円、BDが7350円で、初回版にはスペシャルCDやスペシャルライブイベントの先行予約券などの特典が付く。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る