MANTANWEB(まんたんウェブ)

篠原涼子:出産後初ドラマ フジ7月期「東野圭吾ミステリーズ」

テレビ
「東野圭吾ミステリーズ」に出演する篠原涼子さん

 女優の篠原涼子さんが7月スタートの連続ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演する。篠原さんは2月に第2子を出産して以降、今回が初のドラマ出演で、7月上旬にクランクインして約5カ月ぶりに撮影現場に復帰する予定で、「大好きな東野圭吾さんの作品に参加させていただくことができて大変うれしく思っております」と喜んでいる。

 「東野圭吾ミステリーズ」は、人気作家・東野圭吾さんの短編小説を、週替わりの主演とストーリーで放送する連続ドラマ。全11話で、東野さんの短編小説集「犯人のいない殺人の夜」「怪しい人びと」「あの頃の誰か」(光文社文庫)から11作品を厳選。シリアスあり、コメディータッチあり、ホラーテイストありのミステリーを展開する。各話で監督が異なり、これまでにナビゲーター役の中井貴一さん、初回「さよならコーチ」の唐沢寿明さんのほか、松下奈緒さん、観月ありささん、反町隆史さん、長澤まさみさん、広末涼子さん、鈴木京香さん、戸田恵梨香さん、坂口憲二さん、三浦春馬さんの主演が発表されていた。

 篠原さんは第10話「二十年目の約束」で主演し、ドラマ「最後から二番目の恋」などを手がけた宮本理江子さんが監督を務める。篠原さん演じる女性が、同居している恋人が20年前の殺人事件に関与していたことを知ってしまうというヒューマン・ミステリー。篠原さんは「東野さんらしいラブストーリーだと思いますので、どんな謎と愛が隠されているのかお楽しみください」とコメントしている。

 また同ドラマの小池秀樹プロデューサーは「原作は非常に面白い作品なのですが、主役は実に難しい役どころで、キャスティングもギリギリまで慎重に進めてきました。そんな中、難しい役どころへの試みに篠原涼子さんの快諾をいただけましたので、最後の最後で最強の布陣が完成しました」と話している。篠原さんら11人の主演キャストがそろう番組ポスターが25日からJR山手線の車内などに掲出される予定。ドラマは7月5日から放送。初回は15分拡大版。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る