MANTANWEB(まんたんウェブ)

GTO:ドラマスタート前に新たな番外編 「GT-R」連載スタート 

マンガ テレビ
「GT-R」が掲載された27日発売の「週刊少年マガジン」

 新キャスト・新ストーリーでのドラマリメークが話題となっているマンガ「GTO」の原作者・藤沢とおるさんの新作「GT-R」が、27日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)でスタートした。同マンガはGTOの2作目となる番外編で、「GREAT TRANSPORTER RYUJI」の略。鬼塚の親友で、都内最速の男という裏の顔を持つバイク屋の店長・弾間龍二を主役にしたストーリーが展開する。

 「GTO」は、元伝説の暴走族ヘッドで教師、鬼塚英吉の活躍を描いたシリーズ累計発行部数4500万部以上を誇る大ヒット作。09~11年には「週刊少年マガジン」で新シリーズ「GTO-SHONAN 14DAYS-」が連載され、番外編としては、鬼塚の親友で警察官の冴島を主人公にした「井の頭ガーゴイル」(休載中)がある。98年には俳優の反町隆史さん主演、女優の松嶋菜々子さんをヒロイン役にドラマ化され、関東で平均視聴率28.5%(最終回視聴率35.7%)を記録している。

 今回のドラマ版は、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のパフォーマーのAKIRAさんを主演に、関西テレビ・フジテレビ系で、7月3日から毎週火曜午後10時~10時54分放送。初回は15分拡大版として放送される。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る