MD松尾のヒット解析:「世界樹の迷宮4」が好調 トップは「ポケモンブラック2」

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 今回もトップは「ポケットモンスターブラック2」(DS、ポケモン)。前回2位だった「ポケットモンスターホワイト2」(同)との間に、今回は「世界樹の迷宮4」(3DS、アトラス)が割って入りました。発売初週の実績で分析すると、TSUTAYAではシリーズ最高の売り上げを記録しています。「トリコ グルメサバイバル2」(PSP、バンダイナムコゲームス)は前作よりややスロースタート。夏休みにかけてのロングセールスを期待したいところ。一方「ダンボール戦機 爆ブースト」(3DS、レベルファイブ)は予想以上の好成績で、TSUTAYAでの売れ行きはPSP版とほぼ同水準でした。

 ◇今週の動き

 今週もトップは「ポケットモンスターブラック2」(DS、ポケモン)でしょう。それを「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」(3DS、バンダイナムコゲームス)が追う展開か。テレビCMもスタートした「カルチョビット」(3DS、任天堂)も注目。また、「タイムトラベラーズ」(レベルファイブ)、「RESISTANCE−アメリカ最後の抵抗−」(SCE)といった新作が発売されるためVitaの売り上げも良さそう。「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(アトラス)の発売以来、ずっと好調をキープしています。

 ◇ランキングは次の通り。(2~8日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 ポケットモンスターブラック2(DS)

2位 世界樹の迷宮4(3DS)

3位 ポケットモンスターホワイト2(DS)

4位 トリコ グルメサバイバル2(PSP)

5位 ダンボール戦機 爆ブースト(3DS)

6位 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D(3DS)

7位 ゴーストリコン フューチャーソルジャー(PS3)

8位 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!(3DS)

9位 マックスアナーキー(PS3)

10位 カルドセプト(3DS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約500店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。96年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。02年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事