MANTANWEB(まんたんウェブ)

桜庭ななみ:大東駿介の女装に対抗心 SPドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」でヒロイン役

テレビ

 宝塚歌劇団のようなミュージカルに女装して挑戦する男子高校生の青春を描くスペシャルドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」(CBC制作・TBS系)が10月に放送され、俳優の大東駿介さんが主演を務め、ヒロイン役を桜庭ななみさんが演じることが明らかになった。大東さんは、ひょんなことから男子高校生版宝塚「ハイスクール歌劇団」を率いることになった生徒・米原弘樹を、桜庭さんは弘樹が思いを寄せる女子高生・早瀬まどかを演じる。

 「ハイスクール歌劇団☆男組」は、名古屋市のある男子高校で、実際に生徒たちが宝塚歌劇団のミュージカルに取り組み、注目を集めている「カヅラカタ(宝塚の逆さ読み)歌劇団」を題材にした学園青春ドラマ。エリート男子高校の落ちこぼれ生徒たちが青春を懸けて、男子高校生版宝塚歌劇団「ハイスクール歌劇団」に挑むという内容で、ドラマでは舞台「ロミオとジュリエット」が用意され、大東さんはジュリエット役に挑戦し、美しい女装を披露している。

 桜庭さんは今回演じるまどかについて、「性格はサバサバしてた女の子。誰よりも宝塚が好きで、宝塚の話をする時がまどかは一番楽しい時間なので、そういうシーンが輝いて見えるように演じるよう努力したい」と語り、女装をする大東さんに対し「写真がすごくきれいで、私も負けずに女子度をアップさせなきゃと思うくらい」と対抗心を燃やしていた。

 また、「普通の宝塚とは違い、男の子が女装して劇をやるというところは必見ですが、それだけではなく、仲間の心が一つになって協力して作り上げていく様子や、熱意を持って行動すれば、気持ちは動かせるということをドラマを見た方に感じていただければ」とコメントを寄せている。

 ドラマにはそのほか、若葉竜也さん、入江甚儀さん、高橋由美子さんらが出演する。放送は10月6日午後2時~3時24分。ドラマ版のその後のストーリーを舞台化した作品も上演される予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る