綾瀬はるか:「お菓子がもっと愛されますように」 菓子工場見学「グリコピア・イースト」オープン

芸能
「グリコピア・イースト」オープニングセレモニーに登場した綾瀬はるかさん

 女優の綾瀬はるかさんが7日、江崎グリコの菓子工場見学施設「グリコピア・イースト」(埼玉県北本市)の関係者向けオープニングセレモニーに、ゲストとして登場。赤いワンピース姿の綾瀬さんは「北本市にお住まいの皆さんをはじめ、これから多くの皆さんにお菓子づくりを見ていただき体験していただきたい」とあいさつし、「これからもっともっとお菓子が愛されますように、お祈りしています」と笑顔で呼びかけた。

 セレモニーには関係者のほか、地元の小学生たちも招待され、オープンに先駆けて工場見学を楽しんだ。子どもたちと一緒にできたての「プリッツ」を食べた綾瀬さんは「おいしかったです。塩味がちょうどよくて、できたてって感じ」とにっこり。工場見学では「できあがったお菓子が袋に入って箱に詰められるまであっという間でびっくりしました」。グリコのおまけが飾られたミュージアムでは「どれも可愛い。私も木の車みたいなのを、いくつか集めてました!」と夢中で話し、「普段なかなか見られないお菓子のできる工程にワクワク。ゲームができるコーナーもあって、よりお菓子に興味が持てます。グリコさんのお菓子作りが体験できるので、ぜひ遊びに来てください」とPRした。

 「グリコピア・イースト」は、88年に開館し、累計150万人が訪れた同社の見学施設「グリコピア神戸」(神戸市西区)と同じコンセプトで、4月に本格稼働した関東地区の新工場・北本ファクトリーに併設された見学施設。同社の代表的お菓子「ポッキー」や「プリッツ」の製造工程が近くで見られるほか、チョコレートができるまでを映像で紹介したり、デコレーションポッキーの実演(500円)、同社の歴史が分かるミュージアムもある。同施設は8日にオープン。見学は無料で、インターネットか電話での予約制。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る