キングダム:アキバに信と政が登場 生アフレコに観客1200人大興奮

アニメ
秋葉原で行われたアニメ「キングダム」のスペシャルステージで生アフレコに挑戦した(左から)森田成一さん、若井友希さん、福山潤さん

 人気マンガを原作にしたアニメ「キングダム」(NHK BSプレミアム)のステージイベントが18日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で行われ、主人公・信を演じる声優の森田成一さんと政を演じる福山潤さん、エンディングテーマを歌う若井友希さんが登場。舞台上で作品の映像と声を合わせる生アフレコが行われると、会場に駆けつけた約1200人の観客は大興奮。「かっこいい」や「すごくよかった」などの声が飛び、森田さん、福山さんは充実の表情を浮かべながら、ファンの声援に喜んでいた。

 また、普段はアニソン・ボーカル・アイドルユニットとして活躍し、同作のエンディング曲「DestinySky」でソロデビューした若井さんは、釘宮理恵さんが演じる少女・貂(てん)の声を代理でアフレコに初挑戦。ファンの声援を受けながらミスなく声優を務めた若井さんは「すごい緊張してましたが、こんな貴重な経験させていただいたので、これから頑張りたい」と笑顔を見せた。

 「キングダム」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載されている原泰久さんのマンガが原作。秦の始皇帝による中国統一前、動乱期の春秋戦国時代にスポットを当てた壮大な歴史活劇で、監督は神谷純さん、シリーズ構成は荒川稔久さん、制作は「NARUTO」や「べるぜバブ」の「ぴえろ」が担当している。また「東京国立博物館 平成館」(東京都台東区)で開催中の特別展「中国 王朝の至宝」で、森田さんと、同アニメで少女・貂(てん)の声を担当する釘宮理恵さんが音声ガイドを担当している。

 NHKでは、秋葉原を舞台に若い世代に向けた番組などを取り上げる体感型の企画「NHK@秋葉原」を実施しており、その一環として、同局のアニメ番組をPRする「NHKアニメ館2012」を同所で展開。アニメに関する展示企画や今回のステージイベントなどが行われた。

 ステージでは、森田さんや福山さんがアニメに関するトークショーを行い、ファンを盛り上げたほか、若井さんが「DestinySky」を披露した。「キングダム」はNHK BSプレミアムで午後7時~7時25分放送。特別展「中国 王朝の至宝」は一般1500円で、大学生は1200円、高校生は900円(いずれも当日)。休館日は毎週月曜で、最終日の12月24日は開館する。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る