MANTANWEB(まんたんウェブ)

爆笑問題・田中:“キス病”感染経路「心当たり何年かない」

芸能
復帰会見を開き元気な姿をみせた爆笑問題の田中裕二さん

 伝染性単核球症にウイルス感染して緊急入院していた人気漫才コンビ「爆笑問題」の田中裕二さんが22日、テレビ朝日・アーク放送センター(東京都港区)で復帰会見を開いた。キスや飲み物の回し飲みなどで経口感染することが多く、「キス病」とも呼ばれていることから、「誰とキスしたの?」などと記者から問われた田中さんは、「俺には心当たりがない! (キスは)何年かないわ! 寂しいんだよ……」とぼやき、「どこでうつったのか見当もつかない。56歳のおじさんとの会話でうつったかも……」と肩を落としていた。

 田中さんは13日、肝機能障害を併発し悪化したことが原因で、東京都内の病院に緊急入院。「約1週間の絶対安静が必要」との診断を受けており、18日放送のバラエティー番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)などの出演を見合わせていた。

 この日の復帰会見後の「ストライクTV」(テレビ朝日系)の収録で仕事復帰する田中さんは、現在も入院中で、来週頭くらいに退院予定であると告白。現在の体調については、「熱は下がっているんですが、へんとう腺が腫れたままで、声が治らなくて」とくぐもったような声で報告した。

 この10年間、仕事で多忙な生活を送っていたという田中さんは、「10日間ずっと寝ていたのは初めて」といい、入院生活について「最初の5~6日が本当にしんどくて、ゼーゼー息してるだけ。点滴打って、たんが出て、血が出たり」と告白。「大好きなハーゲンダッツも、のどが痛くて食べられなくて、生まれて初めて残した。(飼い)猫が心配」と嘆いていた。

 田中さんがMCを務める深夜のスポーツニュース番組「S☆1」(TBS系)の17、18日放送分や、毎週月曜にレギュラー出演している昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」の19日放送分は、田中さんの相方・太田光さんが代役を務めていたことから、田中さんは「代わりにやってくれて感謝してる」と相方に感謝。一方で、「S☆1」では太田さんの暴れっぷりが話題を呼んだことから、「(太田さんは)司会者ではない! “破壊者”!」とダメ出しし、笑わせた。

 会見では、太田さんの声帯ポリープの除去手術と、田中さんのへんとう腺除去手術が12月18日に行われることも発表された。太田さんの妻で、所属事務所社長の太田光代さんは、「太田(さん)の手術は9月から計画していて、休みをとっていた。田中(さん)はその休みを楽しみにしていたが、病気になってしまい、さらに(田中さんも)手術をすることになった」と説明した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る